ブラッスリー デ フランシュ モンターニュ:ラ・トルピィ 7.5%  Brasserie des Franches-Montagnes (BFM):La Tropille


ブラッスリー デ フランシュ モンターニュ:  
Brasserie des Franches-Montagnes (BFM):

bmf3        bmf3

 

ラ・トルピィ 7.5%     La Tropille

DSCF3148  BFM

 

こちらはスパイスにシナモンとクローブが入っています。

資料にはヴィンテージのコート・ロティを思わせると紹介されています。
が、そもそもコート・ロティを知らないと始まりません!

 

まずは、地域なんですがコート・デュ・ローヌという
ローヌ河に沿った地域にあるワイン産地なんですね。
ローヌ河は源がスイスアルプスにありジュラとサヴォア地方を通り、
有名レストランの集まるリヨンでブルゴーニュ地方から流れてきたソーヌ川と合流します。
そしてコート・デュ・ローヌ地方を通過して地中海へと注ぐ大きな河なんです。

cotesdurone

コート・ロティはこのような地域にあり
白ぶどう(ヴィオニエ:ローヌ地方で栽培される、強い芳香が特徴の葡萄品種)を用いた
伝統的なやわらかい味わいのスタイルからシラーをよりクローズアップし、
長期の新樽熟成を行うという、より力強く、洗練されたスタイルへ進歩して
新世代が日々、頭角を現してきている土地なんです!!

 

いかがでしょうか?
地域や特徴が分かると「これかっ!?」とふと思ったりもするもんですw

 

そしてビールの方ですが
フルーティーさをも持ち、スパイシーでキャラメルのようなブラウンエールです。
マイルドで鼻をぬける花のような香り
口の中ではアルコールを感じる甘さが広がります。
フィニッシュは適度な苦みとスパイシーさが鼻孔をつつくような感じで残ります。

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください