ディスティラリーコレクション ダフタウン1982(29年)


スコッツマンはモルトもあるんです!!

暑さのせいかビールに隠れてしまっていますが
こんな時だから、熟成年数が長いモルトを出しちゃいますw

ディスティラリーコレクション
ダフタウン1982(29年) 54.1%

ディスティラリーシリーズ ダフタウン1982(29年)

 

「決して、裏切らない。決して、飽きさせない」を信条にした
スコッチモルト販売の主力ブランド。

スコッチモルト販売さんとは、個人的にスコッツマンのオープン以前からお付き合いがあり
「樽出しウイスキー」の調達もして頂きいた会社さんです。

まずはラベルに目が行ってしまいますねぇ~!!
デザインは佐藤英行氏によるもので「カワセミ」が描かれています。

 

色はゴールド。熟した蜜柑の香り。
ミディアムボディでオイリー。
その後スパイシーで樹液っぽさがある。
余韻は長く、仄かにビターでドライフィニッシュ。

参考資料より

 

さて飲んでみましたw

香りがやばいですねぇ~。きっとこの香りを好きな人は多いはず!!
リンゴ、蜜を感じ爽やかな印象。決してバーモントカレーを想像しないでくださいねw

アルコール感はそれなりにあるので ピリッと感じますが
ねっとりとするようなオイリー感が広がりを見せ、樽香が押し寄せてきます。
この時には既にアルコール感は無く、ほんのり甘味が残ります。

フィニッシュはやはりドライな印象で余韻も長めでしっかり。

僕個人的には水を少し足すと香りが一気に開き最高潮に~~~。 ド━(゚Д゚)━ン!!

 

 

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください