THE GLENLIVET GUARDIANS’ CHAPTER ‘EXOTIC’ 48.7% ザ・グレンリベット ガーディアンズ チャプター ‘エキゾティック’


シングルモルトウィスキーの王道ザ・グレンリベットから新作登場!!

日本では1000本限定!の最新作が
神楽坂ロイヤルスコッツマンにやってきましたよー

リベット・ガーディアンズ・イメージ

 

その名も・・・

THE GLENLIVET
GUARDIANS’ CHAPTER ‘EXOTIC’ 48.7%

ザ・グレンリベット
ガーディアンズ チャプター ‘エキゾティック’


リベット・ガーディアンズ

なんだか名前が長いですね。
「ガーディアンズ」というのは、グレンリベットの公式ファンクラブ的なもので
ガーディアンズクラブというのがありまして・・・
どなたでも無料で入れて、リベット・アンバサダーとしてかっちょいい名刺が
もらえたりするんで、気になる方はリベットの公式HPを覗いてみてください。

と、まぁそのガーディアンズクラブの皆さんに新作のリベットをどれにするか
人気投票で決めてもらおう!という企画が今回のこのウィスキーなのです。

ちょいと公式HPの文章を抜粋いたしました。

1824年の創業以来、全てのシングルモルトの原点として世界中のモルト愛飲家に愛されている
シングルモルト・ウイスキー「ザ・グレンリベット」では、『ザ・ガーディアンズ チャプター』と題した
グローバル・プログラムを2013年9月から展開しました。

このプログラムは、ザ・グレンリベット蒸溜所のマスター・ディティラー、アラン・ウィンチェスターが
「ザ・グレンリベット」の長い歴史からインスピレーションを得て新たに創り上げた、
「CLASSIC」「REVIVAL」「EXOTIC」の3種類のウイスキーを、世界中のウイスキー愛飲家の方々に
テイスティングいただき、「ザ・グレンリベット」の次の限定品としてふさわしいものを選び出していただくという、
ブランド初の大変ユニークな試みです。

というわけで、投票の結果ですね今回のこのエキゾチックが新作ウィスキーとして選ばれたそうです。

リベット・樽倉庫リベットセミナー・蒸溜所

ちなみに結果の詳細は、「CLASSIC」が36%、「REVIVAL」が21%、「EXOTIC」が43%の
投票数を獲得し、世界中の投票結果と同様に「EXOTIC」が日本でも一番人気だったそうです。

 

そして、このGUARDIANS’ CHAPTER ‘EXOTIC’がどんな味わいかといいますと、

あま~~~い!!
くどい甘さではないですが、柔らかさと優しさ、
そして暖かみを感じさせるような
口当たりの良さ!!


公式HPには、

シェリー樽の影響による「ザ・グレンリベット」特有のフルーティーさと、リッチで暖かみのあるスパイシーさが特徴。
 リッチでしっとりとしたフルーツケーキと甘いアップル・キャンディー、オレンジマーマレードなどがバランス良く調和。

ふくよかでみずみずしいレーズンに、オレンジダークチョコレートの風味が微かに感じられる。
バランスが良くとれ、ほのかな暖かみのあるスパイスが広がる。

とありましたが、そうですね。

確かにフレッシュなアップルやオレンジというよりもキャンディーやケーキのように
熱を入れた時の果実に感じられる甘味を連想させる香りですね。

「リッチで暖かみのある」や「ふくよか」など、暖色系や丸いイメージを
持たせるワードに注目って感じです。

個人的には、柔らかいウィスキーは好きなのでこれは最初の一杯目にちょうどいいかな。
と思います。

秋にピッタリ、丸めのグレンリベット。是非、お試し下さい!
あ、下の画像はグレンリベット18年ですねww
18年はありませんが、今回の「ガーディアンズ・チャプター」の他、
「グレンリベット12年」「グレンリベット15年フレンチオーク」「グレンリベット・ナデューラ」
のご用意があります。
飲み比べてみるのも楽しいですよー。


リベットセミナー・ボトルグラス

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください