試作:ウナギのゼリー寄せ

スポンサーリンク

ビアウィークで提供するために栃木県・荒川養殖さんにお出かけ。
荒川養殖さんにはオリーブヤシオマスや鮎でもお世話になっています。

鮎はもうそろそろ、6月上旬から入荷予定です。
さて、ウナギのゼリー寄せ。

この料理に関しては、イギリスに行っている人から
イギリスの方からも良い話は聞きません・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

実際に作らないと何とも言えないので、早速取り掛かりました。

荒川養殖さんのウナギは非常にキレイな汲み上げられた地下水を使用し
その中で飼育されています。

なので、いやな臭みとかは無いんですね!

しかも国産のウナギです。

ベストと言われる200gのものを選びました。

材料はこんなん感じですねっ。

 

 

 

 

ウナギのゼリー寄せ

ウナギ 1本(200g)
水 500cc
人参 50g
玉ねぎ 50g
板ゼラチン 3枚
ローリエ 1枚

以上です。はいっ。

 

 

 

内臓を取ってぶつ切りです!!!!!!
骨なんて気にしません。
食べるときに口の中でモゴモゴやって取り出すのがイギリス流です。
そんな些細なことを気にしちゃいけません(笑)

 



 

材料を鍋に全部入れちゃいましょう!!
何も気にすることはありません。

火にかけ、沸いてきます。

で!!!!

灰汁が出てきます。こんなのほっておけっ。
とはなりません。
灰汁ははきちんと取りましょう。
きっとイギリス流では無い作業だと思いながら・・・

 

 

 

そして落し蓋をして10分
カチ・カチ・カチ・カチ・・・・
この間は大胆にビールやウイスキーでも飲んでいましょう。
飲み過ぎて忘れないように
タイマーでもかけておきましょう!

 



 

ピピピピピッ♪ピピピピピッ♪
もう、ビールを飲む時間は終わりです。
ウナギを取り出しましょう!!

大胆にトングで・・・と行きたいところですが
きれいに仕上げたいので繊細に行きましょう。

 

 

 

煮汁を漉します。

 

 

 

ふやかした板ゼラチンを加え溶かします。
それを大胆にウナギを入れた容器に入れます。

ここで味を整えましょう。

塩・コショウ・レモン汁なんかも良いですね。

ポイントはあくまでも大胆にです!!
躊躇しちゃいけません。

 

 

 

さあ、もうゴールはすぐそこ!!

冷やし固めましょう。

 



 

明日、試食します。

 


スポンサーリンク


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください