イギリス料理に興味がわいてきました!!


イギリス料理・・・っておいしくないんですよね!?

よく聞く言葉ですね。

僕はフレンチをやっていたからイギリス料理って何だろうと興味がわいてきました!
(いまさら・・・なんて言わないでくださいねw)

そのきっかけは「英国展」です!

 

英国展

 

この写真は最終日に撮ったものですが、
この方たちのおかげでイギリス料理って!?って思うようになりました。

サンデーロストやヨークシャープディング

と言ったとこで普通の方は分からないわけです。
でも、イギリスを知っている方や現地で生活をしていた方、興味のある方は知っています。

こういうことって
ローカルですごく重要なんじゃないかなと思ったわけです!

 

マーケット1

 

神楽坂というローカルな地でパブというものをやる。

神楽坂には有名な料亭やレストランが多くあります。
その中でスコッツマンはパブという初めての業態をはじめ
間もなく5周年で6年目に突入します。

だからなのかも知れませんが・・・・

イギリスらしさ(スコッツトランドも含め)をもっと出して良いのかな~。

なんて。

すでにお店の内外装はパブです。
だから料理ももっとパブらしくして
さらにパブに近づこうかなと!


 

パブ

 

フレンチで下処理やらテクニックの部分は勉強をたくさんしました。
それをイギリス料理に反映させてオリジナルにする。

それこそ「ガストロ・パブフード」へ。

 

まずは・・・イギリス料理っちゃぁ~何だっ!?
ということを解消するために数冊の本を購入するところから始めたいと思います。

ただレシピ本を買うのではなく
食文化に触れている本も数冊購入し行き来してみる。

こうして自己解釈を深めるところからスタート♪

 

おススメあったら教えてください!!




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください