8月21日(火)ベア リパブリック ホップロッド ライ IPA

スポンサーリンク

来週のゲストビールはクラフトビールの聖地、アメリカのビールで攻めます!

コレは飲んでおかないとっ!! って感じですねw

 

第1日目、火曜日のゲストビール

ベア リパブリック ホップロッド ライ IPA  7.5%

ベア・リパブリック

 

カリフォルニア州から、数々の受賞歴を持つビールを造り出していて
しかも醸造所自体も表彰され、注目を浴びているブリュワリー
それが今回のゲストビールの醸造所「べア リパブリック ブリューイング」です。

 

醸造所はカリフォルニアワインの産地として名高いソノマ州でひときわ目立つ旗を掲げています
醸造責任者のリチャード氏は趣味でカーレースを楽しむ自由人w
その影響のせいか、ビールのラベルには彼の所有するレースカーをモチーフにしたものや
なんと!日本の漫画を参考にしたラベルなど、レースにまつわる物が多いのが特徴です。

自分の趣味がかなり反映されてますよねぇ~♪

 

そんなユニークさを持ちながら、ビール造りは真剣そのもの。
代表のIPAをはじめ造られるビールはどれも、しっかりとした個性と美味しさがあります。
その美味しさはワールド・ビア・カップや、グレイト・アメリカン・ビア・フェスティバルなど、
ビール界を代表するコンテストでも認められ、数々の賞を獲得!!

さらに凄いことが、ビールだけではなくグッズ販売やレストランの経営、
醸造所の設備も充実していることで、醸造所自体の素晴らしさを称えられて、

2006年には「スモール・ブリューイング・カンパニー オブザイヤー」を受賞!

ビール造りだけではなく、多方面でビール文化の功績をあげたことが
「ベア・リパブリック ブリューイング」 の魅力なんでしょう!!

 

さて、ビールの紹介です。ネーミングにある「ホップロッド」とは、
アメリカの車文化の1つにある強力なエンジンを搭載して直線を走り競い合うレース。
ドラッグレースみたいなものですねぇ~。
それに使用されるマシーンの呼び名「ホットロッド」をもじったもの。
シャレですね、シャレw このあたりがアメリカらしいです。
なのでラベルにはホットロッド用にカスタマイズされた車のデザインなんです。


 

そして、そのラベルが示すようにビール自体もカスタマイズされていますw
使われている麦の内20%はライ麦を使用してるからです。
これにより独特の甘味とコクが加わり、更には強烈なホップの味も重なり、
スピードを出し一気に直進する鮮烈な味わいが生み出されます!

 

インパクトの強いビールが揃うブリュワリーですが、
数々の受賞歴が物語っているように 「飲む価値あり」 な
楽しくて美味しく記憶に残るビールです!

 


スポンサーリンク


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください