ベアードビール 4Cストロングペールエール


6月19日はスコッツマンがオープンしてからちょうど半年です!
毎日どうもありがとうございます。
これからも良いお店造りをしていきます。

 

火曜日のゲストビールの紹介です。

ベアードビール 4Cストロングペールエール

ベアードビール


このストロングエールは典型的なものよりより強く、より大胆だ。
この特徴的な個性は、ケトルとドライに両方投入した
4種類のCから始まるアメリカンホップ
(Columbus, Chinook, Citra, Cascade)によるものだ。
4-Cストロングペールエールはアメリカの、
そして今や世界的なクラフトビールルネッサンスを
巻き起こすきっかけとなった、典型的なビアスタイルに
冒険的な遊び心を加える、
という発想を象徴するものの一つだ。(ベアード公式HPより)

 

ここにある4種類のホップの生産国と特徴の紹介です。

名前
生産国
特徴

Columbus(コロンブス)
アメリカ
高アロマティックオイル

Chinook(シヌック)
アメリカ
高苦味価にも拘わらずアロマの品質が良好のビターホップ
パイン、グレープフルーツのような強いスパイシーなアロマ

Citra(シトラ)
アメリカ
シトラスのようなアロマ。まだ新しいホップ

Cascade(カスケード)
アメリカ
米国で1972年に交配育成されたFuggle系統のアロマホップ。
低い苦味価で、フローラルで、スパイシーで、グレープフルーツのようなアロマ
ドライホッピングにも最適で 多くのブルワリーで使用されているポピュラーなホップ

 

今回も1樽(15L)のみです!!
飲み忘れの無いように~♪

 

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください