ハイウォーター : キャンプファイヤー スタウト 6.5%     Highwater : Campfire Stout


ビールシステム入れ替え記念!?

ハイウォーターの樽生を2種同時開栓です!!!!!

物凄く美味かったベルジャンIPAのノーバウンダリーIPAと
黒系のハイウォーターを~。

 

今まではギネスが黒の定番で入っていましたが
これからはポーター、スタウト・・・・とりあえず黒いビールを常に入れ替えで提供して行きます。
その第1弾がハイウォーターです。

 

ハイウォーター:キャンプファイヤースタウト 6.5%
Highwater    Campfire Stout

キャンプファイヤースタウト

 

これまた印象深いスタウトです!!!!
以前、このキャンプファイヤースタウトを出したときに輸入業者さんのAQさんが来店されて
ブログの記事を大変ほめて頂きましたww
写真や説明が良かったそうです。

僕自身、読んだり見たりして面白くも真面目に書いてるんです。

ハイウオーターの凄いのはビール自体のアロマ♪
どんなスタイルだろうが特徴的なアロマが全体を覆っているんですが
それ自体が味を邪魔するのではなく一体となって包んでくれるのが凄い!

 

では・・・・コピペで(爆)!!!!

 

このハイウォーター、ビールも素晴らしければ、創業者も素晴らしい!!

醸造所を立ち上げたのは
ワールドビアコンペで金賞、銀賞の受賞経験のあるスティーブ・アルティマリ。
そして、25歳にして醸造、販売、流通のベテランのジョン・アンソニー。

この2人のドリームコンビ♪

2人が目指すものはフルフレーバーで妥協のないビール造り
ビールヲタク達を喜ばせると同時に
幅広いクラフトビールファンへもアピールしていくこと

参考資料より 

 

こういう意志のもとに産まれたビールなんです。美味いのは宿命なんです!

そこで・・・なぜ・・・キャンプファイヤー・・・!?

そう思った方も多いのではないでしょうか!!!!

「スモアーズ」というものを知っていますか?聞いたことはありますか?

これ、実は火で炙ったマシュマロにチョコレートをかけ、
更にクラッカーで挟むという、
キャンプファイヤーには欠かせない
お菓子のことなんです。嗚呼・・・アメリカらしい・・・


スモアーズ

このアメリカのキャンプファイヤーでは当たり前の味を
なんと!ビールで再現したものが、
今回紹介している「キャンプファイヤースタウト」。それなんですよ~。

頭の中にマシュマロ、チョコ、クラッカーがイメージされていると思いますw

あの味が、どのようにビールで表現されているか!?

お確かめくださいね。

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください