Firestone Walker:WOOKUS(IMPERIAL BLACK IPA)8.2% / ファイアストーンフォーカー:ウークス

スポンサーリンク

ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ

これまたちょっとインパクトのあるビールを繋げちゃいます!

 

Firestone Walker:WOOKUS
(IMPERIAL BLACK IPA)
8.2% 
ファイアストーンフォーカー:ウークス

 



 

やべーぞ!ラベルがカッコいい!!

このビールはFirestone Walkerのラインナップ『Leo v. Ursus』シリーズのインペリアル・ブラックIPAです。

まずは、このシリーズの説明が必要になります!

このLeo v. Ursusシリーズでは、世代やスタイルの異なるビールを現代的に再構築して、確固たる醸造技術をベースに今まで存在しえなかったビールを四半期に一度リリースしているというファン待望のビールなんです。

Leo v. Ursus(レオ・ヴァーサス・アーサス)とは、ラテン語でライオンとクマを意味する名称です。これは二人のルーツである、イギリス国章に描かれるライオンと、カリフォルニア州旗のクマがモチーフとなっているんです。彼らのリスペクト精神の現れです!その印象的なアートはANTI HERO(アンチヒーロー)などのスケートブランドのデザインを手がけてきた伝説的アーティストTodd Francis(トッド・フランシス)によるものなんです!!!!!スケボーとかやってる人には分かるんですよ。この意味が!!

 
 
 

カッコいいですよね!!!!僕もスケボーしてたから動画見ててヤバいです。

 

ビールに話を戻します。
この『Wookus』は、実験的で斬新なアイデアやコンセプトを表現するビールです。以前に存在したブラックIPAのWookey Jackの子孫ともいえるビールです。ライ麦の投入によってスパイシーな味わいを実現したライブラックIPAで、Citra(シトラ)、Amarillo(アマリロ)、Mosaic(モザイク)ホップを使ったドライホッピングをしています。それにより素晴らしくも美しいアロマが・・・漂います。さらにスゴイのは見た目とは裏腹にとてもソフトでまろやかな個性を持つ傑作ビールに仕上がっているということなんです。

グラスに注ぐと、かすかにブラウンが混じったような色合いにベージュのヘッド。アロマは強烈な松の樹脂とシトラスが漂うんですが、これまた目を閉じた状態だと、いつもと変わらないと明るい色をしたIPAと感じてしまうほどスムーズなアロマ。でも後からわずかにローストモルトの香りがやって来ます。

口に含むとまずは青々しい草のような緑っぽい苦みとライモルトによるスパイシーさが現れます。そこにグレープフルーツ、キャラメル、かすかなダークフルーツが顔を出します。フィニッシュはドライでビター。ライ由来のビロードのように滑らかな口当たりのせいかアルコール度数の高さを感じさせない・・・つまり危険という事です(笑)。

ホップ大好きな方をも満足させるホップアロマを持ちながらも、凝縮された味わいに似合わない飲みやすさを兼ね備えるという表裏一体的なインペリアルブラックIPAです。

 


スポンサーリンク


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください