ラッキーバケット (USAネブラスカ) スノースーツ 5.5% Lucky Bucket : Snowsuit Style: Spiced Belgian Abbey Ale


ラッキーバケット (USAネブラスカ)
スノースーツ 5.5%
Lucky Bucket : Snowsuit
Style: Spiced Belgian Abbey Ale

ラッキーバケット・スノースーツ・ロゴラッキーバケット・スノースーツボトル

伝統的なベルジャン・トラピスト・イーストと6種類のスパイスを
使用したベルジャンエールが登場!

グラスからは、たっぷりのナツメグやクローブのフレーバーが溢れ出てきます!

ベルジャン酵母由来のフルーティーで独特な香りと、ハッキリとしたスパイスの
ニュアンスで、濃い味わいなのかな・・・と、思いきや!!

かなり飲みやすいボディ感です。

アルコール度数5.5%なので、見た目や香りからすると
ちょっとギャップがありますね!!

 

シナモン・クローブラッキーバケット・スノースーツ・グラス

冬限定のビールというと、もう少し味わいが重くて強いモノの印象が強いですが
「スノースーツ」の場合は、香りはたっぷりだけど飲み心地は軽やかで
スイスイ飲めるという特徴があります。

ゆっくり香りを楽しみつつ、軽めのボディで料理にも合わせやすい
ちょっと変わった面白いビールです。

ちなみに、この「スノースーツ」は、数年前ウィンターイベントのために
造ったところ、アンコールの声が殺到!!

その後、ラッキーバケットがそれに応えて、毎年シーズナルビール
として冬になると造るようになったのです。

冬の人気ビールなんですね。
皆さんも是非、お試し下さい!

冬・イメージ冬・雪だるま

 

 

ラッキーバケット ブルーイングとは・・・!?

ラッキーバケットロゴラッキーバケット・ロゴ2

ラッキーバケットは、アメリカのネブラスカ州オマハの醸造所です。

ネブラスカ州は、アメリカ合衆国の中西部にある州で、州都はリンカーン、
最大の都市はラッキーバケットのあるオマハ市(人口390,007人)です。

アメリカ内陸部のビールが、日本まで来るというのは珍しい!

日本に入ってきているメジャーどころのアメリカン・クラフトビールは、だいたい
西海岸やら東海岸のものが多いですので。

だいたい日本の本州と同じ広さを持つネブラスカ州は、
広大な大地、北米大陸最大の牧草地帯であるグレートプレーンズに属していて、
穀物の豊かに実る大平原から、州北西部丘陵地帯まで、大自然が魅力の場所です。

ラッキーバケット・ネブラスカ州・地図ネブラスカ・自然

そんな自然あふれるネブラスカ州にあるラッキーバケットは、
美味しいビールを丁寧に造っているありがた~いブルワリーなんです。

「ラッキーバケット」という名前の由来は、

むかぁ~し、むかし、

ビールを手に入れるための唯一の方法が・・・

バケツ!!

バケツを持って醸造所に行き、ビールを入れて持ち帰る。
バケツいっぱいに入ったビールの重みを感じながら家に持ち帰っていたそうです。

なぜなら!今みたいに瓶や樽が無かったからです!
樽さえもない時代・・・

そのビールの重みを感じる嬉しさ、楽しさ。
美味しいビールを飲むための苦労を幸せと感じ
「ラッキーバケット(バケツ)」という名前にしたそうです。

何だか心温まるエピソードですね。

ラッキーバケット・ラインナップ

名前の由来を想像しながら、美味しいネブラスカ産のビール
を楽しんでみて下さい!




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください