【樽生開栓情報】グリーンキング (イングランド) イーストコーストIPA 4% Greene King:East Coast IPA Style: IPA

スポンサーリンク

グリーンキング (イングランド)
イーストコーストIPA 4%
Greene King:East Coast IPA
Style: IPA

グリーンキング・イーストコートIPA・ロゴビール・グラス・イギリス

 

イングランドに米国ホップを持ち込んでビール造ってみました!
というモノです。

イギリスの伝統的なエール製法にアメリカンホップを足すこと
によってアメリカンでもイングリッシュでもない新しいバランスの
IPAが誕生しました。

モルト感を大事にしながらホップ由来のフレーバーを楽しめます!

しかもアルコール度数は4%で飲みやすさもバツグン!
なのでUKパイントでも飲み飽きることなくゴクゴクいけちゃいます。

ホップ・ヤキマ・畑ホップ・アマリロ画像

グリーンキングは、イングランドのビール醸造所ですが、
1799年に初のエールを醸造した・・・という歴史が古いブルワリーです。

近年、アメリカを中心に2000年以降に誕生したブルワリーも
たくさんある中で1799年って!!

歴史があるって範囲の出来事じゃないですね!

僕は、個人的に保守的で伝統的なモノが好きなので
グリーンキングのように昔からある醸造所は存在自体が好きですね。

グリーンキングでは、ベリー セント エ ドムンズの白亜層の湧き水を使用。

ビール造りに最適な水、高品質な大麦、ホップ、イーストだけを使って
造られるれるエールスタイル。

ふんわりと立ち上る柔らかなアロマとフレーバー、英国独特の
しっとりとした気候や雰囲気をグラスの中に凝縮しています。

近年のクラフトビールにはない 伝統に裏打ちされた存在感。

ぜひお試しください。

 


スポンサーリンク


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください