【開催日変更!】デュポン祭り5月18日(水)に開催!

スポンサーリンク

5月17日(火)
5月18日(水)に変更になりました!
19:00~

勝手にデュポン祭り


デュポン(Domaine Dupont)

 

カルバドス界において名門中の名門ですね。

 

そのデュポン氏が日本に来るんです!!!

これは・・・

何かしないとってことで・・・

 

勝手にデュポン祭り行います。

 

と、その前にデュポンをきちんと認知したフランス時のことを書いてみます。
ちなみに僕が一番好きな地域はノルマンディーとブルターニュ。

 

デュポンをきちんと意識をしたのはパリでの修行中です。
シェフがノルマンディーの方で良く飲んでいたんです。
僕も一緒になって飲んでましたね~

 

ノルマンディーは本当に大好きな地域で20回以上は行ってると思います!

エトルタやノルマンディー上陸作戦の行われたオハマビーチ
途中で寄った小さな村、日本人が再生させたサン・ヴィゴール・ド・ミュー礼拝堂
モンサンミッシェルもそうですね。

先にあげたサン・ヴィゴール・ド・ミュー礼拝堂は別名「リンゴの礼拝堂」と言われています。
一般で見学できる期間が少ないんです。
僕が行った時もすでに終了していたんですが
鍵を持っている人を聞き出し直接電話をして1時間だけ開けて頂いたんです。

その礼拝堂は何とも言えない空間でした

たった1人でいられる幸せというか・・・その繊細さ、静寂さ

嬉しい1時間でしたことを今でも思い出します。

 

1枚のポストカードの写真をのせますね。

 

リンゴの礼拝堂

 

これが礼拝堂の中で、リンゴの礼拝堂と言われる所以なんです。

 

礼拝堂に入って本で見たあの空間がありました。
この教会の中一面ある絵は 「描いた」のではなく「彫った」です。
白壁の下に色を何層も塗り重ね、これをノミで削るようにして色を掘り
深く削ったところは濃くなってて、 浅く削ったところは赤や、黄色になってるんです
そして描き出されたのが林檎の樹です。

近くで見るとその彫り加減が見えます。

屋根は普通の瓦の部分と「ガラスの色付き瓦」の部分とがあります。
太陽が出ると綺麗に輝き内部を照らします。

個人的に残念なのが「内部写真撮影禁止」
きっとみんな思い出に写真が撮りたいだろうなぁ~と。

外観はこんな感じです。瓦がモザイクのようになっているのが分かりますね。

 

リンゴの礼拝堂2

リンゴの礼拝堂3

 

写真の木が中から見たときにリンゴの木の幹の部分になるようになっています。

 

まだ、イベントの内容には行きませんww

 

先にも書いたノルマンディー上陸作戦が行われたオハマビーチ

ここは映画「プライベートライアン」のあの激しい冒頭シーンの場なんです。
史上最大の作戦とまで呼ばれるノルマンディー上陸作戦なんですが
オハマビーチを訪れた時に思ったこと・・・

 

「なんて綺麗なんだ・・・」

 

オハマビーチ1

オハマビーチ2

 

ナチス・ドイツの占領された西ヨーロッパへ 連合軍が上陸した海岸です。
特にこのオハマビーチは上陸が難しく、2ヶ月以上かかりました。
そして4000名以上のアメリカ軍兵士が命を無くした場所です。
「血のオハマ」と言われました。

ノルマンディー地方は大規模な戦地になった所です。
たくさんの町で「6月6日通り」という道があります。
1944年6月6日は作戦が決行された最初の日です。
「D-デイ」と言われてます。
それにちなみこのような道の名前が付いています。

今は浜辺から上の丘には白い十字架があります。無数にです。
アメリカからの花束を捧げに人は耐えません。
実際、僕の目の前でもその光景がありました。
僕が行った時も周りはみんなアメリカからの人達でした。

普通の十字架に混じって星型の物もあります。
これはユダヤ教徒の墓です。

 

オハマビーチ3

 

 

もう、ここまで来たので・・・モンサンミッシェルだけ!

 

モンサンミッシェル1 モンサンミッシェル2

 

晴れている日と曇っている日の写真です

僕は行く時はいつもヒッチハイクでした
そして巡礼者が歩いたような気持ちになる為に歩きます。
アスファルトの横に石がぼこぼこした細い土の道が有るんですが
そこを歩いて島まで行くようにしていました。

 

雨の日や曇っている日のモンサンミッシェルのほうが好きですね。

 

おしっ!

お待たせしました。イベントの告知に行かせていただきます。
ノルマンディー愛を知っておいてほしかったのでっ!

 

5月17日(火)
5月18日(水)に変更になりました!
19:00~

勝手にデュポン祭り

 

本当は17:00からにしたいのですが、外出をしていて戻りが17:00頃になってしまいます
その関係で最終準備のお時間を頂きたいと思います。

 

デュポン10種のみ比べ

スタイル(提供量) 商品 価格
シードル
(120ml)
 ブッシュ 900
 トリプル 1050
 レゼルヴァ 1300
 コレッツ 1450
カルヴァドス
(15ml)
 オリジナル 500
 オルタージュ 600
 20年物 1000
 1977年物 1500
リキュール
(15ml)
 ポム・ド・ノルマンディー 550
ジュース
(120ml)
 アップル・スパークリング2014 750
 

この4スタイル10種、全部飲むと 9700円(税込み)

が!

1000円引きの8700円(税込み)

 

ここで特別お料理を3品ご用意します。
ノルマンディー、デュポンということでリンゴを使います

 

お料理

価格
 フォアグラのテリーヌ・リンゴのカラメリゼ・シードルのジュレ 1000
 やんちゃ豚バラ肉のリンゴ煮込み 1000
 タルトタタン 500
 

お料理はそんなにガッツリな量じゃないです。
じゃないと良いフォアグラとかこの価格では出せませんので!

お料理3皿で 2500円(税込み)

 

正直言ってバーで飲んだりレストランで食べても
この価格では無理でしょう!!


ドリンク10種+お料理3皿=12200円

 

で・す・が!

 

デュポン氏が日本に来ているということで

2200円引きの10000円
12セット限定提供します!


 

仕入れボトルの関係でセットの場合12セットのみになります

 

当然、単品注文は可能です
しかし
このセットが欲しい!!
という方が12名様いらっしゃったら
単品注文できない商品もあります。
セットの方を優先にさせていただきます。
ご了承ください。


 

セット数が12と限られています。
メールを使用して行き違いの無いように
ご予約はお電話のみとさせていただきます。


03-6280-8852

なお、当日は通常営業の中でのイベントなります

 

突然の思い付き
なによりデュポン氏が来日ということでここまでしちゃいました。

 

当日はいっぱいデュポンの写真を撮って
FacebookやTwitter,インスタなどSNSに投稿しちゃってください!
デュポン氏の来日期間中にバーやパブ、レストランでの投稿が
デュポン商品でいっぱいになります様に願いを込めて♪

                   5月5日(木) 店主:小貫

 

 

 


スポンサーリンク


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください