富士桜高原麦酒:ラオホ 5.5%


富士桜高原ビールさん

富士桜高原

日本屈指の醸造所です!!

平成24年9月28日に、イギリスで開催された世界のビールコンテスト
「ワールドビアアワード2012」の8つの部門のひとつ「Speciality Beer」部門で
「ラオホ」が「World’s Best Speciality Beer」、つまり・・・世界一になりました!

 

富士桜高原麦酒:ラオホ 5.5%

DSCF3505 富士桜ラオホ

 

このビールは、それ自体が特徴的です。

「ラオホ」とはドイツ語で「燻煙」という意味です。


モルトを乾燥させるときにスモークすることで、
独特の味と香りを造りだす製造法からその名がついたそうです。
つまりモルトの燻製ですね!

中部ドイツの世界遺産にも指定された美しい街バンベルグがその発祥の地と言われ、
今も昔ながらの伝統的な製造法でラオホビールが造られています。

 

そして、この「ラオホ」を日本で再現したのが富士桜高原麦酒さんなんです!!

本場バンベルグにも勝るとも劣らない出来映えです。
その証拠に世界チャンピオンのビールの称号を獲得しているんです。

多くの人が一度飲むと癖になるほど、その味は超個性的。

わずかな燻製香による酸味、ほろ苦さの中にカラメルのような甘さが共存しています。
スモーキーな香りが鼻を抜け、余韻が口の中に広がり楽しめます。

 

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください