エピック:クロスフィーバー アンバーエール 4.8%  Epic : Cross Fever Amber Ale


エピック

このブルワーはユタ州のソルトレイクシティにあります。
ソルトレイク冬季オリンピックの開場ですね。
元々は1992年に水関連の会社としてスタートしたんですが
酒法のメチャクチャ厳しいユタ州でビール醸造規制の緩和を求る運動を行い
その結果2008年に勝利を勝ち取り解禁となり、ブルワーとして再スタートしたという
法律をも変えさせてしまうほどビールへの愛情たっぷりのブルワーです!!

エピックでは異なる3シーズがあります。

1-定番商品のクラシックシリーズ
2―定番だが毎回異なるレシピのエレべーテッドシリーズ
3-限定品のイクスポネンシャルシリーズ

 

今回はクラシック・シリーズからリリースされる、定番のアンバーエールです。

 

エピック : クロスフィーバー アンバーエール 4.8%
Epic : Cross Fever Amber Ale

epic-クロスフィーバー   エピック

 

エピックで造られるビールの中で最もライトに仕上げてあり
モルトそのものの美味しさを軽快な飲み心地で味わえます。
ボディは軽めでも味わい深いビールです。

トーストのような香ばしさに、ホップの香味、苦味もしっかりと効いていて
アメリカン・アンバーエールの美味しさを堪能しつつ
グビグビ飲めてしまう恐ろしくも楽しい仕上がりです(笑)

 

純粋に喉を潤すのにも最適なビールに仕上がっています。

 

IPAも良いとは思うんですけど、
個人的にはセッションエール、ペールエール、アンバーエール、ビター系が大好きです。
食事の邪魔をすることもなく味わい深く飲み疲れしない。

今、IPAは大人気なんですが・・・・
ホップキャラクターが前面に出過ぎてる感じも、ここ最近は強く感じてはいるんです。
そろそろ次のステップに突入ですかね!?
重過ぎることはなく薄っぺらくもない、気軽にいつでも美味しく楽しんで飲める。



これ重要です!!!

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください