ブラックアイル・ブルワリー  Black Isle Brewery


日本初上陸!!!!!!!!!
スコッツランドのブルワーがやってきましたよ~。
しかもロゴも良いんです。
僕が大好きで首に刺青を彫り、お店のロゴにもなっている「アザミ」

スコッツマンにはもってこい!?
ブラックアイル・ブルワリー Black Isle Brewery



ブラックアイル3  ブラックアイル2

 

ブラックアイルの最大の特徴は「オーガニック」ということ!

 

ブラックアイルはスコットランドの北部・ハイランド地方の中心、インヴァネスに
1998年に設立された新しい醸造所です。

インヴァネスと言えばネス湖! ネス湖と言えばネッシーです!!

[youtube]http://youtu.be/mSOvS4-bgl0[/youtube]
ほんとにいるんでしょうか? ネッシー・・・・

 

さて、 2009年には、スコットランドの重要なビアコンペティション
「スコットランド・インターナショナル・ビア・アワード」で金賞を受賞し!
スコットランド国内はもとより、アメリカ・ヨーロッパ各国に輸出されています。

最高品質のビールでありながらも、「日常の中で楽しめるビール」を造っています。

 

これ重要です!!
ここ最近のアメリカンクラフトの主流はやっぱりホップ、ホップ、ホップ!!
まぁ~たくさん飲める人もいるかもしれませんが
あまり飲んだことのない人にとっては飲み続けられないビールです。
やはりビールは日常で飲めるってのが僕は重要だと考えてるんです。

 

コレを再確認したのは「ビールのヨコタさん」の「ブロンプトンエール」
本当に美味しく何杯飲んでも飲み疲れをしない素晴らしいビールなんです。
そういう意識ってのは大切だと。 (゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

 

原材料にも特にこだわり、全てオーガニックでベストの状態の食材を使用し醸造。
そしてロゴです!!
国花「アザミ」を表現、あぁ~通じるものがあるw
スコットランドの伝統を踏襲しつつも、新しい要素も取り入れ進化したクラフトビール。

 

アザミ ブラックアイル3

 

なんでアザミが国花かと言うと
侵略者バイキングがアザミを踏みつけ大声を上げ、スコットランド人に攻撃の開始を知らせたという
民間伝承によるものなんですが・・・確たる証拠が無いんですね。

けど面白いことに、
アザミの紋章にはラテン語の標語「nemo me impune lacessit」が必ず添えられています。
「攻撃した者はただではすまされない」という意味なんです!!
コレは事実なのか!?

防衛力が優れている国民性を表すかのように国花は美しい外見ですが触ろうとすると痛い目にあう。
スコッツは自分たちから最初に攻撃はしませんが強暴な防衛をします。
こういう意味合いなんです。

 

ブラックアイル1

 

スタッフは10名にも満たない小規模ブリュワリーですが、
美しく広大なブラックアイルの農場でスタッフ全員が家族同然に生活しています。
そこは犬や羊や鶏に囲まれ、のんびりした環境で、こだわりあるビール造って
全員で楽しんでるんです♪

 

あぁ~スコットランドにバグパイプ持って行きたい!!
バグパイプでビールも無料で飲めそうだw

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください