クーパーズチョイス:ラフロイグ6年 COOPER’S CHOICE : Laphroaig 6y


さて、久しぶりに新入荷のウイスキーのご紹介です!!

クーパーズチョイス:ラフロイグ 2005 6年 62.5%
Cooper’s Choice : Laphroaig 6y

DSCF3239

このボトルはボトラーズなんですが
1992年にボウモア蒸留所で20年以上ゼネラルマネージャーとして君臨した
ブライアン・クルック氏により、グラスゴーのバーズデンに設立されました。

ザ・クーパーズ・チョイスは代表するシリーズなんですが
この「クーパーズ」とは「樽職人」を表しています。
ラベルにも職人の樽作りが描かれているので分かりやすいです。
と同時に「こだわり」を感じられます。

このシリーズは、クルック氏により厳選された樽の状態を
ベストで表現できるものをボトリングされています。

見極め、そう職人ですね!!!!!

 

このラフロイグの年数は6年です。
これをバカにしちゃいけませんよ~。
まぁ~なんとしっかりした味なんでしょう、香りなんでしょう。
若く力みなぎるフェノール香、あの薬品臭をしっかりと感じることが出来る。
そのうえパワフルでオイリーなんです。

そして甘さを感じ始めると今度は塩っぽさを感じ始める。

強い、まろやか、強い、だけど・・・まろやか・・・やっぱり力強いか・・・

そんな感覚がグルグルと。

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください