The Untouchhables Westport 15y 1997-2013 アンタッチャブル ウェストポート 15年 56.0%


オススメウィスキーのご紹介です。

The Untouchhables Westport 15y 1997-2013
アンタッチャブル ウェストポート 15年 56.0% 

ウェストポート15y

聞きなれない「ウェストポート」というウィスキー。パッとわかる方は、結構なウィスキー好きですね。

この「ウェストポート」とは、中身はほぼ「グレンモーレンジ」です。

ただし、グレンモーレンジは、ボトラーズでは販売できないことになっているので
何かしらのモルトを一滴だけ垂らして、 ブレンデットとして出しているという
ちょっと珍しいウィスキーなんです。

そして、この「The Untouchables」というのは信濃屋さんのプライベートボトルの
シリーズ名です。

アンタッチャブル
「The Untouchables」とは、「賄賂の通じない真面目な姿勢」の意味。
日本を代表するリテイラーとして品質に徹底的に拘る信濃屋の意思表示と、
ボトラーズへの原酒の供給が基本的にはないため蒸留所名が公開できない
ウィスキー業界の
「アンタッチャブル」な領域を掛け合わせた新しいシリーズです。

 

映画さながらアルカポネの写真が貼ってあるラベルも印象的です。
てなワケで味わい方としては、普段飲まれているグレンモーレンジと比べて、
あーだこーだと言いながら飲むのが面白いかと思います。

15年熟成のグレンモーレンジは、オフィシャルボトルにはないので、
興味深い一本ですよね。
モーレンジ・イメージモーレンジ・4種

グレンモーレンジというと「樽のパイオニア」と呼ばれるほど熟成樽の研究に力を入れている
蒸留所でして、
その結果、赤・白ワインやシェリー、マディラなどなどイロモノ系が多いのです。
いわゆるウッドフィニッシュといわれる製法ですね。

通常の熟成樽で熟成させた後に、ワインの空樽のような香りの個性が強い樽に
入れて数年だけ熟成させるわけですね。
ウィスキーに香りづけをするといった感じです。

この「ウエストポート」は、逆にそういったウッドフィニッシュを施していないので
グレンモーレンジ本来の味わいが伝わって来るようなウィスキーで
なかなか面白いと思います。

モーレンジらしいクリーンなアルコール感、フローラルな香りやバニラを感じる甘い香り。
口に含むと、蜂蜜とレモン、優しいミントなどの印象が強く、全体的に甘く上品。

余韻の広がりもクドくなく、適度にホワイトペッパーやビター系のスパイスを感じられる
飲みやすいウィスキーです。 

普段は、あまりお目にかかる機会の少ない「ウエストポート」というウィスキー。

しかも248本限定のシングルカスクなので、スコッツマンでも1本のみ!
なくなる前に是非、お試し下さい!




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください