クラフトディスティラーズ&アメデイ      マリアージュセット


ビールイベントが続きましたので、ここいら辺でガラッと!!

シングルモルトとチョコのマリアージュセットなんてやらかしちゃいますかね♪

 

クラフトディスティラーズ&アメデイ マリアージュ

クラフトディスティラーズ   アメデイ

 

クラフトディスティラーズ CRAFT DISTILLERS

スコットランドでは風味の違いなどから6つの生産地区分があります。
それぞれの地域でそれどれの味わいがあるのが面白いですよね!
その6つの各地域から、独立資本で少量生産、かつウイスキーへの情熱にあふれた職人による
シングルモルトのためのウイスキーづくりを行っている生産者の集団なんです。
つくり手の顔が見えてくる手づくり感覚のあたたかいシングルモルトです。

 

ローランド     ブラドノック
スペイサイド    ベンリアック
ハイランド     グレンドロナック
アイランズ     アラン
アイラ       キルホーマン
キャンベルタウン  スプリングバンク

 

ここから4蒸溜所を選びました。

ベンリアック センプテンデキム17年 46%

グレンドロナック カスクストレングス 54.8%(バッチ毎に変化あり)

アラン10年 46%

ブラドノック20年 46%

 

 

アメデイ    AMEDEI

「アメデイは、チョコレートの形をした夢である。」
シンプルで、綺麗にまとまっている宣伝文句ですね。
1990年、兄のアレッシオ・テッシエーリと妹のチェチリア・テッシエーリが
均一的なバランスの取れたパーフェクトな味のハーモニーのチョコレートを探して始まりました。
製造は、手作り。カカオ豆の選別からチョコレート加工までは、アレッシオが産地で直接行って
その加工は、アメデイのショコラティエ指導者であるチェチリアにより行われています。
カカオ豆の選別から現地で行っている会社で、産地別に作られた個性あるチョコレートです。

チェチリアは国内唯一の女性チョコレート・マイスターにも選ばれていて、
2005年と2006年には、パティシエ界で権威のある
「ワールド・チョコレート・アワード」金賞を受賞しています
色々なチョコを製造していますが以下の3種類を選びました。

 

チュアオ
ベネズエラのチュアオという谷でとれた最高級のカカオのみを使用したダークチョコレート。
力強い味わいとアロマを楽しんで頂けます。

トスカーノ・ブラック66%
複雑でかつ強く記憶に残るアロマと、デリケートな風味のセンセーションが楽しめます。
アメデイの代表作でチョコレートが与えうる全ての味わいが備わっています。

ノーヴェ
通常では考えられない、9種類のカカオをブレンドしたチョコレートです。
複雑かつバランスの良い味わいは、アメデイだからこそ叶えられたチョコレートの奇跡です。

 

さぁ~選手はそろいました。ここからの組み合わせがマリアージュ!!

 

アラン10年  ×  チュアオ

ベンリアック センプテンデキム17年  ×  トスカーノ・ブラック66%

グレンドロナック カスクストレングス  ×  ノーヴェ

ブラッドノック20年  ×  トスカーノ・ブラック66%

今回のこの企画で使用しているウイスキーを販売しているウィスクイーの皆さんに
試飲試食をして組み合わせを決めて頂きました!
どうもありがとうございます。

Whisk-eLogo




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください