GWお休み 5月2日(日)~5日(水)



現在新型コロナウイルス感染再拡大を受け、「緊急事態宣言」の発令がされています。期間中は酒類を提供する飲食店に対する営業停止要請、営業時間の短縮要請がされています。その中でのGWですが、多くの方が旅行など移動をすることができない状態を非常に残念だと思っています。




スコッツマンもその間にお休みを頂くことを決めました。




GWお休み
5月2日(日)~ 5月5日(水)




お休みをするにあたり




当初はこの緊急事態宣言の間はお店は毎日開けている予定でした。ソフトドリンクも自家製で作り、時短営業の中で通常通り、お酒だけ提供をしないでの営業。このように対応をして行こうと決めました。




25日から緊急事態宣言になり、ここ数日営業をしてみましたが『お酒がメインのお店だからお酒の提供が無いのは対応にも限度がある』と判断をしたのと。この1年僕自身は定休日は、お弁当の仕込みや様々な免許、助成金の為に役所を巡ったり、昨年末からは農業の為に栃木に戻り準備をはじめ、今年2月から週に2回は栃木に帰り、戻ってきてお店を開けるなど、正直休みは1日も無く動いていました。好きなので疲れてないので良いんです。好きでやっていますので。




コロナ禍で変化した生活状況が1年以上も続いている間『ただただ走って来たなぁ!』と思いながらも『まだまだやれることはいっぱいあるなぁ』という思いが常に交差している状態です。




そこで『一度立ち止まってみようかな』と営業後に思ったからです。




3月には新しいスタッフが入り、僕も畑に出れるようになりました。まだまだ初心者なので前日にほとんどの仕込みは終わらせている状態で、夕方にはお店に戻ってくるというのは必須ですが、それでも徐々に仕事ができるようになってきています。もっと出来るようになれば、僕自身ももっと色々と出来ることが増えます。この状態にしないといけません。








コロナだからと悲観することはせず、常に考え行動あるのみとスタッフにも言っています。だからこそ、僕はその先頭にいないといけない存在なんだなんと思っています。




この先のことを常に考えて飲食業に携わって楽しいと思って仕事をしてもらいたいです。
スタッフの舜君が仕事を一通り覚えるのに与えた期間は3ヶ月、もうすぐ2カ月です。覚えたら責任感をもってもらうために僕の不在の日を作り失敗させ、緊張感を持たせます。僕がいないことで僕が思いつかないやり方を編み出すかもしれません!




と、こんなことを考えている点と点を結ぶ時間に使います。ちなみに僕は毎日お店に来ていると思います。試作をしたりもしたいので♪
あと、いっぱ本読みます!




緊急事態宣言の変更内容




変更される基本的対処方針の案では、飲食の場面での対策をさらに強化することに加え、変異ウイルスの感染者が増加していることを踏まえ、人の流れを抑制する措置をとるなど、強めの感染対策に取り組むとしています。




緊急事態宣言の対象地域では




  • 酒やカラオケ設備を提供する飲食店などに対して休業要請を行う
  • それ以外の飲食店にも営業時間を午後8時までに短縮するよう要請する



そして、対象の都府県に対し、休業要請や営業時間の短縮の要請に応じていない飲食店などの利用を厳に控えるよう住民に徹底すること。路上や公園での集団での飲酒といった感染リスクが高い行動に対し注意するということを求めています。




さらに




  • 生活必需品を販売する小売店などを除き、百貨店やショッピングセンター、量販店や映画館など、建物の床面積の合計が1000平方メートルを超える多くの人が利用する施設には休業要請
  • 公立の施設の閉館や閉園を検討するよう求めています。



このようにこれまでより強い対策、処置がされているのが今回の緊急事態宣言です。




スコッツマンでは要請に従い、お酒の提供は終日いたしません。
店舗自体の営業ですが15:00~20:00で開店をし、19:15に食事のラストオーダーになります。