12月8日(土) ブリュードッグ・ナイト ビール情報


今週末ですね~!!

ブリュードッグ・ナイト

本日ビールが届き荷物整理に追われまくりましたw

 

始めにお知らせがあります。
当初はスコッツマンでのイベントの後、9日(日)に HOP REVOLUTION といういべんとがあり
そこに創業者のジェームズ氏が来日をする予定でした。
しかも8日にはスコッツマンに襲撃の予定だったんですよ!!

 

ですが、本国の醸造所が規模の拡大に伴いシステムののメンテで
手が離せないそうなので来日が急きょキャンセルになりました・・・

しか~~~し、ブリュードッグからジェームズ氏の右腕のマーティン氏が来日をします。
もちろんスコッツマンにも来ますよ~♪

日頃の感謝を彼に伝えれればです!!

 

さて、数回に渡りボトルビールの紹介をしましたが
ドラフトビールの紹介もします。

始めにイベント告知のページでもしているのですがオサライですw

ですが・・・超大物樽だけは前日まで言えません、あしからず~♪
各ビールリンク先に別ページで説明になっています。

 

【樽生】

● パンクIPA             5.4%  IPA
● デッド ポニー クラブ        3.8%  カリフォルニア ペールエール
パラドックス ジュラ インペリアルスタウト  15%

 

【ボトル】 (100mlでのご提供)

I Hardcore You インペリアルIPA   9.5% IPA
アブストラクト AB:01      10.2%  ベルジャン・クアッド
● アブストラクト AB:02      18%  ストロングレッドエール
● アブストラクト AB:03      10.5%  インペリアルエール
● アブストラクト AB:10      11.5%  インペリアルエール
ドッグA インペリアル・スタウト  15.1%  インペリアルスタウト

 

この品揃えです。

パンクIPAはスコッツマンで人気No.1のビール!!
今更説明なんていらないと思いますがw



 

美味すぎます! このIPA!!

実はちょっと昔と違う部分があるのを知っていますか?

ポイントとなる違いはドライホッピングとアルコール度数なんです。
パンクIPAはブリュードッグのビールの中でもスタンダード中のスタンダード!
贅沢にも大量のホップを使い、更にはドライホッピングを行い、今まで以上に香り高く。

そしてアルコール度数も6%から5.4%に下げました。

これによりグビグビ系のIPAが出来てしまったのですw
IPAと言うとやはりアルコール度数の高さが少し高めに設定されている中で
この取り組みは「さすが!」としか言いようがありません。
色は透明感のあるクリアゴールド。

香りも素晴らしくブリュードッグらしいグレープフルーツ香があげられます。
この香りの高さ・・・

これぞ「ホップの魔術師」の異名を持つブリュードッグの技術なんです。

 

飲んでみても香りはそのまま!
南国フルーツを思わせる甘味を伴う香り。そしてグレープフルーツを思わせる
ホップ香が広がります!

ドライホッピングをしているので飲んだ後の余韻も心地よいです。

 

ちょっとの違いが大きな進化を持ったパンクIPA。
飲んでも飲み飽きない最高のIPAを楽しんで下さい!!!!

これがパンクIPA なんです。

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください