神戸・六甲ビールさんの工場を見学してきました~

スポンサーリンク

兵庫県を代表する「六甲ビール」さん。
スコッツマンでもゲストビールとして定期的に登場しています!



どうもこんにちは。
スコッツマンのコータローさんです。

先日、夏休みを頂いて神戸に行ってきました。

兵庫県には、素敵なPUBやBarがあるのでめっちゃオススメです。

今回は、なぜか成田空港から関西国際空港にLCCで行って
電車で神戸・三宮に行って、そこから車に乗って六甲ビールさんに行ったので・・・

めっちゃ時間かかりました、ビビりました!
帰ってきて皆に言ったら
「なんで神戸行くのに関空なの!?新幹線で行きなよ!せめて伊丹空港!!」
って言われました。

ごめんなさい、僕、日本の地理、全く分かりません。。。

とりあえず、次は新幹線で行きます。

ということで、今回は、いつもお世話になっている
六甲ビールさんの工場を見学させてもらいました。

六甲ビール醸造所は、兵庫県神戸市北区の六甲山麓にあるブルワーです。

六甲山の天然水で仕込まれるビールは、
日本人にとって飲みやすい味わいで定評があります。



神戸市内から車でちょろっといったところにある六甲ビールさん。

神戸市は、山と海に囲まれた土地なんで
六甲ビールさんの周りものどかな自然に囲まれています。



のどかやな~

お盆期間中で東京は雨、雨、雨だったらしいですけど
神戸はめっちゃ晴れてましたー

今回は、六甲ビールの細川さんと中島さんにご案内して頂きました。

まず、印象的だったのは工場が意外とコンパクト!!
今や関東のビアパブでもよく見かける六甲ビールさんですが
工場はコンパクトでクラフトマンシップを感じられる雰囲気でした。



六甲ビールさんの工場はコンパクトながら充実した設備が特徴なんです。

右の写真は、代表の中島さんが自分で作った!という
「自動ケグウォッシャー」!!
水洗浄から薬品洗浄、ガス充填までワンボタンで済む!!

ウワサでは聞いていましたが、六甲ビールさんの中島さんは、

大学で産業機械を学び、その後渡米、
サラリーマン時代には、食品を中心にプラント開発や
工場全体のエンジニアリングを行ってきたメカの専門家だそうです。

六甲ビールさんでは、この「自動ケグウォッシャー」の他にも
オリジナルの「麦芽粉砕機」「賞味期限打刻機能付きのラベラー」
など、他のブルワリーではあまり見かけない独自の設備があります。

これらの設備は性能的に優れているだけでなく、
スペースを有効活用する上でもかなり効果的!!

コンパクトな工場内に散りばめられた創意工夫に関心するばかりです。

ビールはどこも当然、自分たちで作っていますが
設備まで自分たちで作っているなんて・・・すごい!



ビールタンクに貼られた「六甲ビールができるまで」は、
わかりやすいイラストでとてもいいです。

今は、忙しくなってきて見学ツアーは受け付けてないそうですが、
少し前まで一般の方向けの見学ツアーを開催していたそうです。

この日は、たまたま仕込み中の変わり種ビールを試飲させてもらいました。
(僕は運転してませんから、免許もってませんから。。。)

酸味が効いて美味しいモノでしたよ!
酸味があって、ドイツの古めかしいあのスタイルで、
そこに六甲ビールさんらしいエッセンスがプラスされたビール・・・

近々、リリース予定らしいので発売したらスコッツマンでも
注文したいと思います!!



最後にちゃっかりお土産ビールも頂いてのんびりじっくりなブルワリー見学は終了!

細川さん、中島さん、お忙しい中、丁寧に案内して頂きありがとうございました!!

スコッツマンファミリーの皆さん、
近いうちに登場する六甲ビールさんの限定モノ、お楽しみ!!


スポンサーリンク


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください