8月7日 常陸野ネストブルックリンラガー

スポンサーリンク

お盆も近づいてきましたね~。田舎に帰ったり旅行に出かけるんでしょうか?
スコッツマンは元気に営業しますw

今回のゲストビールの紹介です 。 ブルックリン・ラガー 5%

ブルックリンラガー

 

このビール、アメリカのニューヨーク生まれです。 ニューヨークっ子に愛されるビール

ブルックリン地区は、禁酒法以前(1917年に議会通過)には アメリカのビール造りの中心地で、
実に48もの醸造所がありました。

これだけ栄えたのも理由があって、この地区はドイツからの移民が多く居住していたんです。

しかも「ビール純粋令」に基づきビールを造る風習があったんですね!

この「ビール純粋令」というのは

ビールの醸造には麦芽、水、ホップ、酵母のみ
用いることができるという法律

そんな厳格な地域でブルックリン・ラガーは産まれました。

ブルックリン・ブリュワーは1988年に
「伝統的な手法による本物の味をよみがえらせたい」 という思いによって
ニューヨークのジャーナリストと一人の銀行家によって製造を開始。


現在では、ニューヨークの最も有名なクラフトビールメーカーとして知られるまでに!
ニューヨークっ子気分で神楽坂で飲んでくださいねw

 

実は・・・ただのブルックリンラガーではありません。 

このブルックリンラガー、ニューヨークのビールですが日本でも造っています。

醸造するのは木内酒造さんです。
ブルックリンラガーと木内酒造のコラボレーションして醸造する
常陸野ネスト ブルックリンラガーなんですよ~。

飲んでみて下さい!!

 


スポンサーリンク


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください