エアウェイズブルーイングカンパニー:ジェットシティーESB  5.5%  Airways Brewing Campany : Jet City ESB


「クラフトビールと空の旅」

その考えを元に創業者でもありヘッドブルワーのアレックス・ディットナー氏は
2010年にエアウェイズブルーイングカンパニーを設立しました。

AirwaysLogo_Blue

 

なぜ・・・エアウェイズか???

答えは簡単でアレックス氏は飛行機の旅が趣味なんだそうです♪

ここ近年に設立されたブルワリーの創立者はホームブルワー(自家醸造者)出身が多数。
アレックス氏も同じような1人です。

エアウェイズはシアトル郊外のケントにある小さなブルワリーです。
ワシントン州の人がけが知り、地元で消費され、地元に愛されるビールなんです。

素晴らしい関係性が美味しさの秘密なのかもしれませんね。

エアウェイズブルーイングカンパニー :
ジェットシティーESB  

5.5%  IBU:31
Airways Brewing Campany : Jet City ESB

エアウェイズ・ESB

 

反射炉ビヤさんの時にも提供をしたESBです!
エクストラ・スペシャル・ビターの登場です。

大好きです。はいっ。

 

今回のスタイルのESBは琥珀色で、香りも素晴らしい。
コクがしっかりしていて、ビターな味わい。
その苦味が後味としても残って余韻が、これまた素晴らしい。

 

モルトとホップのバランスが優れたイングリッシュスタイルエールですね。

クリスタルモルトがほのかな甘味を添え
パシフィックノースウエストとイングリッシュホップが
スパイシーな刺激を醸し出しています。

 

個人的にESBは非常に大好きなビーアスタイル。
麦を主体とした軸にホップは強すぎなくもしっかり感じる。

いいなぁ~~~~~♪

 

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください