ニューベルジャン (米国:コロラド) ファットタイヤ・アンバーエール 5.2% New Belgium : Fat Tire Amber Ale Style: Amber Ale


ニューベルジャン (米国:コロラド)
ファットタイヤ・アンバーエール 5.2%
New Belgium : Fat Tire Amber Ale
Style: Amber Ale

ニューベルジャン・アンバーエールニューベルジャン・アンバーエール・グラス

ニューベルジャンの看板ビールがこちらのアンバーエールです!

トースティーなモルト柔 らかい甘味、これがクドくない
軽めな感じで好感持てちゃいます!
ホップの苦味が程度に感じられる一杯です。

ホップのフレーバーも派手なシトラスフレーバー爆発系
ではなく、麦のコクとバランス良くまとまっている感じです。

ニューベルジャン・ロゴ・グラス

「ファット・タイヤ」の名前の由来は、共同創業者のジェフが
ベルギー国内の数々のブルワリーを巡った際に 乗っていた
マウンテンバイクに由来するそうです。

自転車でベルギーのブルワリーを巡るって・・・日本人的には
いろいろ突っ込みどころ満載ですがね(笑)
回ってたら結構テイスティングで飲むよね・・・酔っぱらい運転かしら・・・?

といった感じで、飲みやすくオールラウンダーなアンバーエールで
全米で人気が高いのがよくわかるビールです!!!

そして、このビールは日本にも合っていると思います。
食事に合わせるならこんなビールがいいよね!
って感じてもらえると思うからです。

日本人は、諸外国に比べるとビールだけを飲み続けるよりも
何か“おつまみ”と一緒に楽しむ方が多いように思います。
そういった国民性に合うのは、ゴリッとした個性的なエクストリーム系
ビールよりもこういった安心感のあるビールではないでしょうか。

と、なんだか提唱ちっくな語り口調をしてみました・・・。

このビールを造っている「ニューベルジャン・ブリューイング」
というブルワリーは・・・

ニューベルジャン・イメージニューベルジャン・ブルワリー・外観

アメリカ(ベルジャンって名前だけどアメリカ!)のコロラド州で
1991年に創業しアメリカのクラフトビールシーンを牽引し続けている
ブルワリーのひとつです。

そして、公式に日本へ上陸するのは今回が初めてです!

2014年実績で全米第4位の生産量を誇るクラフトブルワリーで、
彼らが生み出すクリエイティブでクオリティーの高いビールを
日本で飲めるなんて・・・!!!

便利な時代になったな!と、いった声が聞こえてきそうな
くらいアメリカでは人気のあるブルワリーです。

まずは飲んでみてください!!




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください