シルバーシティ :クリアクリーク ペールエール 5%  Silver City : Clear Creek Pale Ale


シルバーシティ  ブルワリー  
Silver City Brewery

SILVER CITY BREWERY SCbrewery



ワシントン州・シルバーデールという
人口2万人足らずの小さな町のスコット & スティーブ という兄弟が
世界一のブリューパブ&レストランを開くというビジョンを掲げ
「ビッグダディ」ことドン・スペンサーと共に
シルバーシティーブルーイングを1996年にオープン。



ドンは当時、ワシントンでも老舗のブリュワリー、トーマス ケンパーのブルワーであり
地元のクラフトビール醸造グループ「West Sound Brewers Club」の創設者でもありました!



ドンのビールはWorld Beer CupやNorth American Beer Awards,
the Great American Beer Festivalでなんと!60個近くのメダル受賞した経歴は
当然のごとく、このエリアでは1番の受賞歴なんです。
シルバーシティーのビールが飲めるのは
当初は運営しているのブリューパブ&レストランだけでした。
しかし人々はそれでは物足りなくなり、地元のパブやバーでも飲みたい、という要望がMAXにw
そこで、スコット&スティーブ兄弟が要望に応えて出荷を始めたのが2008年。
その後はどんどん右肩上がりに成長を続けて売上が伸び、
なんと、ブリューパブ&レストランの設備では製造が追いつかなくなってしまったそうです!!



そこで、シルバーデールから10マイル離れたブレマートンという町に
設備を拡大新調しブルワリーを建設したのが2010年。ほんの4年前なんです。
以来ワシントン、オレゴンなど、ノースウエストパシフィック の人々を満足させるべく
どんどんと自分たちのビールを醸造しています!!
そんな勢いで海を越えて日本に上陸。
ちなみにシルバーシティーが飲めるのは本国アメリカの太平洋沿岸北部と
なんと日本だけなんですよぉ~~~♪



シルバーシティ  : クリアクリーク ペールエール 5% IBU:15  
Silver City : Clear Creek Pale Ale

SCclear-creek-pale-ale SILVER CITY BREWERY

 

イギリス産3種類のモルトを使用
軽くトーストしたマイルドなキャラメルモルトにより赤みがかった色合いです。

更に2種類のホップを使っています。

北西センテニアル
フローラル、シトラスの香りのあるバランスのいいアロマホップ

アマリロ
シトラス、フラワリーアロマのあるホップ 


共に花のような香りとシトラスの香りを主体とするカスケードタイプです。
そしてエールビールの典型で基本形のアメリカンペールエールとの相性はバッチリ!

花のように清々し爽やかなビールです。

忘れられがちなペールエールですが
美味しいと思える基本形ですねぇ~~~♪

 

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください