ペアリング#5 大山鶏のパプリカ煮

スポンサーリンク

第5回

ペールエール × パプリカ

 

ビールはこちら

ヴィクトリー ヘッドウォーターズ ペール エール  
Victory   Headwaters Pale Ale

victory victory headwaters pale ale

 

苦味の強いペールエール!!
芳醇な香りもしっかりとあり、味もふくよか。
ビスケットやキャラメル等を感じさせる甘さがあります。

そこにホップの香りも苦味も押し寄せてきて・・・
けど、お互いが相乗効果で複雑に絡み合います。

スポンサーリンク

香りもシトラス、グレープフルーツがしっかり。

特徴は際立っていますが、炭酸が良い感じなので爽やかさも味わえます。

 

さて、このビールとのペアリングには・・・

大山鶏のパプリカ煮

大山鶏のパプリカ煮


ポイントは甘味と酸味。

さほど甘い訳でもなく、酸味が強いビールでもありません。
なので料理の方も、あまりくどくなり過ぎないように。

 
パプリカは大きなピーマンみたいな野菜で肉厚で甘味があります。

これは良い食材です。

 
ただ煮込んだだけでは甘くなってしまうパプリカ!
なので唐辛子を入れちょっぴり辛さを補い味をはっきりさせ
サワークリームを足すことで、ほのかな酸味を付けたし。
これで辛さ自体のとがった部分が丸みを持ち
ビールの感覚に似てくると感じました。

 
基本はペールエールなので濃すぎちゃうのはちょっと・・・・
ただ、ヘッドウォーターズくらいホップが前面に出てるとアクセント的に
何かがあった方が良いと感じます。
それが唐辛子と最後に付け足すサワークリームです。

フレッシュなサワークリームは酸味があるり、スッキリするので
これでホップと対抗させてます。




スポンサーリンク


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください