【うめーよ、これ!】テキーラ Don NACHO(ドン ナチョ)38%


こんばんは、毎日英国展の準備で大忙しです!
しかも毎日雨で・・・体調壊さないように気を付けなきゃ。

フルブレックファーストは後から準備したものなんですが
なぜか一番人気になりそうな予感がたっぷり(笑)
ちょっと多めに材料を発注しました。
それでも数は限られていますのでねっ!!!!!!


さて、僕自身、今までビール、ウイスキー、カルヴァドス、シードル、ワイン
なんかのブログは書いてきたんですが、ちょっと違うお酒について書こうと思います。

これは春先に行われた福岡でのウイスキーイベント
『ウイスキートーク2017』にてある方との出会いからです。







その方は『テキーラ』でウイスキーイベントにブース出展をしていました。
とっても真面目そうな真摯なお方。

言葉遣いも丁寧で・・・

試飲用のプラカップで手渡されたテキーラ。

口に含むとミントのような清涼感がほのかに漂う優しい甘さ。
そしてその清涼感は柑橘へと移行します。

うめーなコレ!!!!





写真の背景がなぜかスコッツマンのカウンター
それ以上は言いますまい(笑)


ウイスキー好きな人にとってはテキーラでも樽熟されているものを好みます。
共通の熟成という工程が近いニュアンスを感じさせるからなんですけど
今回飲んだのはホワイトテキーラ。
価格帯を考えても、手が出ないほど高い価格帯では無い部類。

でも、美味しいんですね。
個人的には、このホワイトが一番好き!!

で、ウイスキートークも終了し打ち上げ♪ 超楽しいです♪

その時に横のテーブルに座った方が、
そのテキーラのインポーターの方でした。
話を聞けば、まだ本格的に輸入が始まったわけではないとのこと。

それで『本格的に始まったら連絡ください!』と連絡先を交換。

それから5カ月ほどたった10月中旬。

『本格的に始まりました!』とお電話を頂きました。
そしてお店にあの時のテキーラをもってきてくれ、いろんなお話をしました。

特に印象的だったのは・・・・

その方自身、今回のテキーラを輸入するために会社員をやめ独立しました。
現地にアガベ畑、製造工程などを視察に出向き、輸入開始。

会社員のときは安いお酒を愚痴をこぼしながら飲んでいたそうです。
しかし、テキーラに出会いバーに通うようになったと言います。
1杯が1000円近い蒸留酒を時間をかけて、バーテンダーさんとお話をしながら
ゆっくりと味わって飲んだそうです。
今まで、そんなお酒の飲み方はしなかったそうです。

その時に

『なんて楽しお酒なんだろう』

『今までのお酒は何だっただろう?』

こんな風に感じたそうなんです。

その話を聞いたときに、自分よりもずっと先輩の方なんです。
きっと大手企業さんだから必死になって毎日仕事をし
プレッシャーの中でもがき苦しんだのかな?凄いな!!
だから、こんなにもテキーラとバーが好きになったんだろうな
素敵な方だな。

なんて感じてしまいました。

こんな流れです。





そこで、11月7日(火)くらいに生産者の方が日本に来るそうなんですが
テキーラバーではなく、スコッツマンで何かできればと言ってくださいました。

なので、スコッツマンで何かしようと思います!!!!

タコスでも作りますか!!

音楽ガンガン流しますか!!!




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください