4月9日(木) エイブリー解禁! そして危険日


Avery Brewing
エイヴリー ブルーイング

 

A エイヴリー・アダム

 

エイヴリーブルーイングはBrewers Associationの本拠地としても知られる
コロラド州ボルダーに位置しています。

1993年よりビールを醸造コロラド州の5大ブルワリーの1つとしても知られています!

作られるビールは非常に多彩で、定番以外にも三位一体シリーズ、
独裁者シリーズ、悪魔シリーズ、バレルエイジドシリーズ、
果ては有名ブルワリーとのコラボビールまで数多く手がけています。

2015年1月に醸造所を移転・新設し、今後ますます飛躍が期待されるブルワリーの1つ

 

 

4月9日(木) スコッツマンは危険日です!!

 

King of Ratebeer!
遂に・・・エイヴリーのスペシャルボトルビール解禁!

Averyのレアボトルビールを本邦初公開!!

 

エイブリー

 

その内容が非常に危険なんです。

 

その前に、Tomo-San(トモさん)と表記しエイヴリーからメールを頂きました!!!!
何とも光栄なことです。

内容はビールの紹介と、今回のイベントに関する経緯が書いてありました。
もちろんですが・・・全て英文。

完全ではないですが軽く訳してみます!!!!
(詳しくは当日Jenniferさんが来店しますので質問して下さい。すみません)

 

今回のイベントに関し、特別なビールを日本に持ってきて頂きます。

このビールは醸造所以外でのリリースはありません。
当然ですが他のショップで購入することはできません!

ビアファンの方々が購入するために並び、即完売をしてしまいます。

スコッツマンのイベントために少量ですが用意をしていただきました。

 

 

■ボトル

Uncle Jacob
12oz  14.83% abv

Rate Beer 100!

アンクル ジャイコブ バレルエイジド スタウト

uncle_jacob_barrels_thumb_565x297

 

「ジャイコブ・スピアーズ」つまり、ブルワーのアダム氏の6番目の伯父さん。
その方はケンタッキー州で初めて「バーボン」という表記を記載した
バーボンを蒸留したことで有名です。

そして、ケンタッキー州バーボン郡で最初の蒸留器に付けられた名前も
「ジャイコブ・スピアーズ」と言うみたいです。

そこで、このビールは「ジャイコブ」を敬意したビールで
インペリアルスタウトをバーボン樽で6ヶ月熟成してあります。

 

さて、このビールは何の樽で熟成しているんでしょう?
ケンタッキー州バーボン郡というのがヒントかと考えると・・・
バーボンのうち生産地を明記しているのはケンタッキー・バーボンだけ!
バーボンの一大生産地でメイカーズマークや、ジムビーム、ヘヴンヒルなど
有名所が揃った地位域でもあります。
バーボンと名乗りだしたのはエライジャクレイグか?エヴァンウリアムと言われています。
ちょうど、イクリプスの時にエヴァンウリアムを用意しているので
試してみては如何でしょうか?(メイカーズマークとヘヴンヒルもあります)

 

このビールは発売されると瞬殺みたいです!

 

 

Antonius` Carmen
12 oz  7.72% abv

Rate beer 97

アントニウス カルメン バレルエイジドサワーエール

Antonius_Carmen_zpsud67phed

 

 

No. 23 in Avery Barrel-aged Series

ワイルドイースト、ダークベルジャンシュガーを加え
マデラー樽で熟成をしてあります。

生産数:247ケース

 

 

Einzigartig
12oz    10.13% abv

Rate Beer 94

アインツガーティッグ バレルエイジド ワイルドエール

AVR170_EinzigartigCS5

 

No.25 in Barrel-aged Series

「Einzigartig」  という名前はドイツ語で 「ユニーク」 という意味です。
発音サイトで聞いてみたら「アインツガーティッグ」って発音してました。
実際はなんて発音するんでしょう!?

 

ワイルドイーストのブレタノマイセス、リースリングぶどう(ジュース、皮、種、茎)を使い
あまり劣化のないカベルネ・ソーヴィニヨン樽空で熟成されています。

生産数:118ケース

 

 

Colloboration not Litigation
22oz     8.91% abv

Rate Beer 96

コラボレーション ノット リティゲーション

collaboration_not_litigation-thumb-550x4951

 

こちらはベルジャン・ストロング・ダークエールです。

ロシアンリバーとエイヴリーのコラボ。
面白いのが両ブルワーとも「Salvation」と名前をつけているビールがあったこと!

なのでコラボして醸造しちゃいました!!!!

2007年に初めて醸造されていらい毎年リリースされているビールです。

 

これらはボトルビールです。
多くの方に飲んでいただけるように
100ml販売になります


 

樽も2種用意しました。

 

Ellie’s Brown Ale
エリーズブラウン   ABV 5.5% IBU28
アメリカンブラウン


 

アメリカン・ブラウンエールですが、ただ深みがあるだけでなく
チョコレートモルト由来のナッティな香ばしさ、バニラ、ブラウンシュガーを思わせる
ほのかな甘みがあり、ソフトな口当たりです。
ボディはミディアムでしつこさがなく、素晴らしいバランス

ラベルはAVERY社長の今は亡き愛犬ラブラドールレトリバーのEllie 

 

avery-ellies-brown avery-ellies-brown2

 


White Rascal

ホワイトラスカル ABV 5.6% IBU22

ベルジャンホワイト

ホワイトラスカル
 ホワイトラスカルオレンジピールとコリアンダーを使用した、爽やかな喉越しと
フルーティな余韻を楽しむことが出来ます。

 

この様なラインナップになっています。

今回も「すごろくシート」用意しています(笑)

 

テイスティングシート

 

 

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください