12月18日(火) 1周年ウィーク 第3弾その1 ハイウォーター リトリビューション インペリアルIPA High Water Retribution Imperial IPA


週をまたぎ残り2日間です!!

途中に休みの月曜を入れておく辺りが身体を気にしているんですw
そう、肝臓も~♪

 

この日に用意するビールはスコッツマンでも登場したことのあるブルワーさん。
とてつもなく印象深いIPAを出してくれたアメリカからの使者。

ハイウォーターブルーイングです。



スコッツマンで出したの「ホップ・ライオットIPA」はハイウォーターの看板ビール!

ホップの暴動(ライオット)と名づけられたこのIPAはホップの苦みはもちろんですが
モルトの風味がしっかりと支え、バランスが凄く良いIPAです。

ちなみに、このホップライオットはビールの採点サイトRate Beerで 96点です。

ですが、今回登場するビールはそれを上回る97点!!

 

ハイウォーター   リトリビューション インペリアルIPA
9.5%   IBU95


 High Water     Retribution Imperial IPA

 



 

ハイウォーターのビールの名前には何かしら「由来」や「想い」が付けられています。

以前出した「ホップ・ライオット」の「ライオット」は「暴動」という意味
その通りホップが前面に出まくっていました。

そして今回です。

「リトリビューション」この意味は「報復」です。

何に!?

それはハイウォーターの創業者でもありブリューマスター(醸造責任者)の
Steve Aitimari(スティーヴ)さんの1つの想いからなります。

スティーヴさんはワールドビアカップ等で受賞歴があり
創造的で独創的なビール造りをしています。
その情熱はビールのスタイルや美味しさだけでなく、
最高のビールが切るように製品ラインにも気を使い
出来る限り多くの人々にビール行き渡るようにとのビジョンを組み合わせています。

このようなビールへの情熱の1つの答え

最高のビールで「報復=Retribution(レトリビューション)」という形なのだと。
それがこのインペリアルIPAなんです。

 

ハイウォーターは先に書いた多くの人にビールが行き渡る様にと
数々の受賞歴のあるDrake’s Brewingと提携をし
更には生産拠点を拡大するためにカリフォルニアのDevil’s Canyon Brewing で
スペシャルなビールを造っています。

西海岸のホップ全快のビールの中でも、抜きん出ているこのビール!

 

さぁ~報復の開始ですw

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください