ハイウォーター: アフォティック バレル エイジ バルティック ポーター 9.7%  Highwater : Aphotic Baltic Porter  


キタ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!

ハイウォーター!!!!!

(∩´∀`)∩ワーイ (∩´∀`)∩ワーイ

 

ハイウォーター : アフォティック バレル エイジ バルティック ポーター
9.7%  IBU:38

Highwater     : Aphotic Baltic Porter

 

Aphotic Baltic Porter  High Water brewing

 

さて、皆さん大好きハイウォーター!!

まだ日本に入荷したばっかりの濃い~~~ビールを出しちゃいますよ。

 

このビールのプロセスが凄いです。

まず、3分1をバーボンのエライジャ·クレイグ18年のバーボン樽で熟成樽
このバーボンの名前は人の名前です。
アメリカ合衆国のバプテスト派の牧師さんで、
なんとバーボン・ウイスキーを最初に製造したと伝えられてます。
「バーボンの父」として知られていて、ケンタッキー州ジョージタウンの創設者としても有名!

もう3分の1は、プレミアムブランデー樽で熟成

最後の3分の1はステンレス樽で熟成されました。

この3つのバリエーションで4ヶ月・・・・
戻ってきたビールは一緒になりましたぁ~~~♪

 

バーボン樽から得られるバニラ、オーク
同様にチョコレートモルトによるロースト香、コーヒー。

深くて・・・暗い・・・・そして・・・美味しい!!!!!
そしてそして~ 。
スコッツマンの得意技をご披露しますよ。

 

エライジャ·クレイグ18年 抱き合わせ泥酔セット

エライジャ·クレイグ18年

 

熟成に使われている樽の元のバーボンウイスキーのエライジャ・クレイグ18年を飲み
アフォティックを飲み競演を感じてくださいな♪

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください