シエラネバダ: ペールエール  Sierra Nevada Brewing : Pale Ale


すべての始まり・・・・

こんな言葉がふさわしいビールの登場です。

 

シエラネバダ(サンフランシスコ)
ペールエール
5.6%    IBU:38
アメリカンペールエール

Sierra Nevada Brewing : Pale Ale

 

PaleAle

 

1980 年より醸造されている伝説的なペールエール
そしてシエラネバダの看板的ビールです。



このビールの誕生した瞬間
そうですカスケードホップを使うことでクラフトビール革命が起こりました。



ホームブリュワーの夢に始まって、歴史を塗り替え
数えきれないくらいのブリュワー達に多大な影響を与えたペールエール。

30 年以上にわたって今もなお飲む人々を魅了させています。



Great American Beer Festival で 4 度の金賞に輝き、
数えきれないほどたくさんの名誉を受賞してきた
このペールエールの歴史は カスケードホップ
そしてクラフトビールの歴史そのものと言ってもおかしくはありません!!



「シエラネバダ:ペールエール」 × 「カスケードホップ」


これがアメリカン・ペールエールというスタイルが造り出された起源です。



非常に美しい琥珀色をしています。
カスケードによる、はっきりと感じられるフローラルやシトラスといったホップアロマ
ホップだけでなく、しっかりと温かみのあるモルト。


飽きさせないバランスのミディアムボディー
軽めの口当たりでホップにより芝生やフローラルさを感じます。
そこにモルトの甘味とバランスよく絡み合います。


ただホッピーなアメリカンペールエールではありません。
だからこそ絶大なる支持を得て今なお最前線で飲まれているビールなんです。


これが底力です。


定番を定番として造り上げる。
だからこそ安定の中に変化が生まれた時に
消費者も気づき、一緒に進んで行けるのだと感じます。

 

 

シエラネバダブルーイング

アメリカのカリフォルニア州を代表するマイクロブリュワリーであり、
アメリカで最も古い部類に入る歴史を持つ老舗の名門ブリュワリーです。

 

「Brew the beers we wanted to drink」
私たちが飲みたいビールを醸造する

 

このシンプルなスローガンが掲げられ、1979年設立、翌年の1980年に醸造を開始

 

シェラネバダ3

 

創業者が好きなシエラネヴァダ山脈の風景をラベルに採用した美しいラベルが印象的!!

アメリカ国内でも人気も非常に高く、生産が追いつかないほどですが、
成功とはうらはらに、事業を拡大せずに
高品質のビール造りにこだわり続ける職人気質なブリュワリーさんです。
そのため、どのビールにもハズレが無く、コアなビール通の心を掴んで離しません。

 

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください