志賀高原:山伏グランルージュ


人気の山伏の・・・
限定ヴァージョンが登場です!!

そもそもの山伏とは・・・

「山伏」とは、長野県の志賀高原ビールで造られているオリジナルビールで、
ベルギービールにインスパイアされつつも、日本独自の味を追求するプロジェクトなんです。

images (6)

山に対する信仰の強い志賀高原の地で、修道僧にも負けないオリジナルなビールを目指して
造られたものです。

シリーズ第一弾で発表されたのが、山伏 壱 saison one です。

ダウンロード (5)志賀高原・ロゴ

自家栽培のホップ「信州早生」を100%使用して、同じく自家栽培の酒米「美山錦」
をつかった爽快な味わいの無濾過・非熱処理、瓶内二次醗酵のビールです。

セゾン独特の、フルーティーさもありながら、酵母由来の香りがくどすぎず、
ややスパイシーさの感じる香りが特徴。そして、ドライで爽快な味わいも魅力のひとつです。

そして、今回はこの山伏のスペシャル・ヴァージョンが登場です。

 

 

 

その名も・・・山伏 grand rouge(グランルージュ)

ダウンロード (1)images (7)

少し前に発表されたスペシャル・ヴァージョンのsapricot saisonに続くシリーズ第二弾!
前回は、アプリコットが添加されたものでしたが今回は・・・

志賀高原ビールさんが自分たちの畑で、完全無肥料・無農薬で育てて、
一粒一粒手積みしたブルーベリーとラズベリーをふんだんに使ったセゾンスタイルのビールです。

もちろん、ボトルコンディション(瓶内二次発酵)で仕上げられています。

まずは、なんといってもグラスに注いだ時の鮮やかなピンク色がステキです!

SDIM0143_20130704065245

そして、華やかなカシスのような果実の香りと爽やかな酸味。
新鮮な果実を漬け込んで造ったためフレッシュな香りが口いっぱいに広がります。

けど・・・甘すぎない!

適度な酸味と余韻で現れる山伏が持つ特有のドライな酒質がとても良いバランスです。
柔らかな甘みが感じられ、フルーティー。
ビールというよりも、ちょっとドライなスパーリングワインのような感じです。

とても美味しく、とてもおもしろいビールです。是非、お試しあれ。




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください