インフルエンザ対策


今年も大流行してるみたいです!!!

そう、インフルエンザ

Yahoo!ビッグデータレポートの11月16日にも掲載されました。

インフルエンザ急拡大がデータ分析から判明
今週にも「流行入り宣言」の可能性

少しでも感染の対策と昨年からこの時期になると置いているものがあります。

それが・・・クレベリンです。

クレベリン1

 

もともとは業務用として公共機関や医療施設、外食産業やホテルなどで使用されていました。

クレベリンは、空気中のウイルス除去、消臭、カビを抑制させるゲル状の製品で
主な成分となっている二酸化塩素により、空気中のウイルスや菌、カビを99%除去します。

二酸化塩素分子には、ウイルス除去、除菌、カビ抑制、消臭、アレル物質除去の
合計5つの働きがあるそうなんです。

クレベリンの成分の二酸化塩素分子が
インフルエンザウイルスの構造とその働きに及ぼす影響を調べた結果・・・

ヘマグルチニンの立体構造が変化をもたらし、宿主細胞の受容体との結合が阻止され、
インフルエンザウイルスの感染が起こらないことが確認されたそうです!!

出典クレベリンの成分である「二酸化塩素分子」がインフルエンザウイルスの感染を抑制するメカニズムを大幸薬品が解明
  大幸薬品株式会社のプレスリリース


 

カウンターに1個、フロアに2個、合計3個あります。

クレベリン2

クレベリン3

 

キャップの部分が回るようになっていて隙間を調整できます。
全部開くと塩素の香りが強いので少しだけ開いています。

 

この他にも霧吹きスプレーに入れるタイプのものも用意し開店前や開店後に
フロアやトイレ、キッチン等に吹きかけています。

 

どれだけ効果があるのか分かりませんが
少しでも感染を抑えられ、快適に過ごして頂けるなら
やる意味はあるのかなと。




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください