来たぞ!!! 信州マルス蒸留所限定シングルカスクウイスキー獲得ラリー (金曜日から)

スポンサーリンク

以前と言っても1か月前ほどですが信州マルス蒸留所に行ってきました。

DSCF3829 DSCF3826

DSCF3821 DSCF3823

ウイスキー工場、ビール工場と共に楽しみました。

ビジターセンターの売店には、そこでしか買えない限定品も!!!!
そこで買ったのはもちろんコレ

マルスモルトギャラリー シングルカスク 1986 25年 #449 シェリー 58%
Mars Malt Gallery Single Cask  1986 25yo  #449  Sherry  58%

DSCF3906 DSCF3908

 

このマルス・モルトギャラリーというのは
信州マルス蒸留所の樽貯蔵庫でじっくりと熟成されているモルト原酒から
蒸留年毎に個性的なウイスキーを厳選し瓶詰めした蒸留所のみの限定ウイスキーです。


濁りを取り除くために行われる冷却濾過は行っていないので
樽出し直後の風味がそのまま活かされています!


樽出し原酒ならではの芳醇な香りと味わい
そして樽の種類や熟成年数の違いによる
それぞれのウイスキーの個性をじっくり味わえる1品です。


このボトルはスペイン産シェリーの空き樽を使用した長期熟成樽貯蔵です

色は黄色みの濃い黄金色。シェリーの特徴が強く感じられ
ドライフルーツのような味わいと、スモーキーフレーバーの余韻が心地良いウイスキー。


 

こちらの1/2ショットが景品になります!!!

通常・・・1/2でも●●●●円の高級ウイスキー
しかも、このウイスキーを買うための交通費は
都内からでも往復9000円ほど。


更に言えば、現地でしか買えなくショップ在庫が無くなったら販売終了
という貴重なウイスキーです。


知らない方も多いと思いますが
この信州マルス蒸留所は・・・

国産ウイスキーの生みの親として知られる故竹鶴政孝氏。
当時、24歳の竹鶴氏を上司として英国に送りだし、
日本のウイスキーの夜明けを託した男。
その人こそ「マルスウイスキー」の生みの親
故岩井喜一郎氏なんです!!

そして

名だたる蒸留所を抑えて
「WWW世界最高賞」の授与を受けた蒸留所でもあります!

<World Whisky Award (ワールド・ウイスキー・アワード)について>

イギリスで開催される世界有数のウイスキー専門コンペディション。
ウイスキー専門誌「ウイスキー・マガジン」の発行元
「パラグラフ・パブリッシング社」が主催し、
製造者及び発売元の明確なオフィシャルボトルのみが対象とされます。

エントリーされるウイスキーは、
「シングルモルト、ブレンデッドモルト、ブレンデッドなど」
各カテゴリーごとに世界各国の代表が選ばれ、
その中から銘柄名を隠したブラインドティスティングによる厳正な最終審査で
世界最高峰のウイスキー「ワールド・ベスト」の称号が決定されます。

その「ワールド・ベスト」なんです!!!!!!

 

 

この限定ウイスキーですが、1本(200ml)のみ!!

人数に直すと・・・13人だけぇ~

 

(´・ω`・)エッ? 何の景品!?

 

ウイスキーのスタンプラリーですよぉ~

信州マルス蒸留所限定シングルカスクウイスキー獲得ラリー
(金曜日から・・・)


クラフトディスティラーズ5種+1種(キルケラン)の合計6種


クラフト・アラン クラフト・キルホーマンクラフト・キルホーマン      クラフト・キルホーマン       クラフト・バンク

クラフト・ベンリアック     クラフト・泥ナック      クラフト・キルケラン

 

クリアーしたら限定マルスが飲めます!!!!!
豪華景品はマルスですが・・・飲まなくちゃいけないウイスキーは
クラフトディスティラ-ズとキルケランww

 

この貴重なウイスキーを是非ゲットしてください。

 


スポンサーリンク


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください