ブリュードッグ:ボートセップ 3.4%  BrewDog : Vote Seep


ブリュードッグからまたまた面白いビールがやって来ました!!!

 

ブリュードッグ:ボートセップ  3.8% 
BrewDog : Vote Seep

 

ブリュードッグ・ボートセップ1 ブリュードッグ・ボートセップ2

 

ブリュードッグが作りるシングルホップウィートビールです!!!

 

ホップはニュージーランドの産地がそのまま名前になっているモトゥエカ(モツエカ)を使用。

モトゥエカはホップの中で最も優れた気品のあるタイプのアロマホップで
このファインアロマは、苦味、香りともに穏やかで柑橘系
実はエビス使用されているんです。
ピルスナーとの相性は抜群で、それ以外のタイプとしてはベルジャン、
カスクビターなどによく使われる品種でもあります。

 

 

土地としてのモトゥエカなんですが人口7000人ほどでホップや果物、
とくにワイン葡萄の栽培がさかんな海岸の町。
夏は季節労働者が多く、芸術の町とも言われ、ギャラリー訪問の旅行者も多く
アベルタスマン国立公園、カフランギ国立公園への観光拠点だそうです。

 

ブリュードッグ・ボートセップ9 ブリュードッグ・ボートセップ6

ブリュードッグ・ボートセップ8 ブリュードッグ・ボートセップ10


大きな地図で見る
 

ビールの方はというと・・・

ベルジャンホワイトとはありますが、鮮やかなオレンジ色をしています。
まるでニュージーランドの太陽をいっぱい浴びたオレンジの鮮やかさ!

グラスに注ぐと、ハイビスカスの豊かな香りとトーストした麦芽の香りが広がります。

口に含むと、ハイビスカス由来の心地よい酸味と、穏やかなトロピカルフルーツの甘み。

なんとも南国ニュージーランドの思わせてくれます。

 

 

そんでもって、このビールの名前「ボートセップ」

セップと言うのはサッカーのFIFAの会長さんですw

FIFA8代目会長 ゼップ・ブラッター会長

サッカー=FIFAブラッター会長、「人種差別は悪魔」 ブリュードッグ・ボートセップ5

 

 

ここで、ボトルのラベルを紹介します!

ブリュードッグ・ボートセップ3

 

おお・・・似てるよww

 

このビールは主要なイベントを取り巻く政治的な問題についての
ミカルな意味合いを伴うシリーズの1つです。

 

2014年2月中のソチ冬季オリンピックの間には 「Hello My name is Vadimir」
ハローマイネイムイズラウジミール(私の名前はウラジミール)を発売し、
世界初の抗議としてのビールを立ち上げました。

ブリュードッグ・ラウジミール1 ブリュードッグ・ラウジミール

 

「ビールを主張することではなく同性愛者のため」として
ラベルは「皮肉の意味合いの痕跡を含んでいてもよい」という趣旨で、
アイシャドウや口紅を身に着けているプーチンの派手なウォーホル風の画像が
ボトルにドーンと貼られて発売がされました。

 

今回のセップにどんな意味があるのか!?

カタールで「2022年FIFAワールドカップ」の大会開催が決定した背景には、
FIFA会長選における買収疑惑で2011年6月に辞任したジャック・ワーナー氏に
巨額の賄賂が渡ったとの疑惑を報じられました。

2010年12月に行われた開催地を決める投票の前に、
アジアサッカー連盟会長(当時)のモハメド・ビン・ハマム氏が関わる会社から
約1億2200万円のお金を受け取る約束が交わされ、
具体的には翌年7月に支払われたというニュースです。

建設プロジェクトも含め、贈収賄の疑惑がこれまで幾度も報じられてきた「カタール大会」

どれも証拠不十分で鎮火となっていたが、FIFAはこの件についても
「調査の結果を待つのみでコメントは出来ない」としています。

 

この背景をラベルに表現をしたわけです!!!!

 

ちなみに本土ではこのボトルを売るときに茶色の封筒に入れて提供したそうです!!

やるね~ジェッピー♪ (スコッツマンでの創始者ジェームズの呼び名w)

 

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください