レフトハンド (コロナド) サートゥース ESB エール 5.3%   Left Hand : Sawtooth ESB Ale


レフトハンド : サートゥース ESB エール
5.3% IBU:27
LeftHand : Sawtooth ESB Ale


sawtooth Left-Hand

レフトハンドより極上のESBが再登場です。

ESBとは「エキストラ・スペシャル・ビター」の略です。

モルトの甘味とホップの程よい苦味が味わえるESBという
スタイルは、個人的にとても好きです。



“程よい”ってのが良いですね。苦すぎるよると、どうしても
飲み疲れちゃうので・・・。

というわけで

サートゥースESBエールのスタイルはエクストラ・スペシャル・ビター。

レフトハンドは1994年にGABF(グレートアメリカンビアフェスティバル)において
初めて出品したビールこのESB、そして・・・いきなり金メダル獲得!

物凄い快挙を成し遂げました。

 
そして、先日行われたGABF2014において
ESB部門金賞という快挙も成し遂げまあしたぁ~~。


 

苦味もありますが、そこはESB!
ハッキリ主張をするモルトフレーバーがあります。
色も赤胴のような温かさをイメージさせます。
ミディアムボディーでしっかりもしながらドライな飲み心地よいです。

飲み疲れも、飲み飽きすることもない、まさに定番ビール
にふさわしい味わいです。

 

僕個人的な意見なのですが聞き流してくれても構いません。
ここ最近の日本におけるアメリカンビールブームの主流は「IPA&ホップ」
そして飲み疲れ始めたので「セゾン」と流れています。

まぁ~良いんですよ。

今一度、スタンダードを考えてみるのはいんじゃないかなぁ~・・・・

ペールエールやビター。
何気ないビールから基準を作り上げたほうが
ちょっとの変化にも対応ができるし
「軸」が決まると思うんですよね。

やっぱり僕はペールエール、ビター派です。

 

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください