志賀高原ビール:THE FAR EAST ” Ichiro’s Malt ”


来たぞ!志賀高原ビール!!!

多くの方が大好きなはずです。ファンが多いですよねぇ~。

その志賀高原ビールさんが、また凄いことをやってくれました~。

THE FAR EAST 
– Barrel Aged Imperial House IPA –

Aged in barrels of
Ichiro’s Malt 
CHICHIBU 
The Floor Malted

ボトルビール フロアモルテッド

 

全部でビールを表した名前になってます。

よぉ~~~~く見てください。「Ichiro’s Malt」の文字を~~~~!!!!
そう、僕も大好き秩父蒸溜所、肥土伊知郎さんのブランド
「イチローズモルト」なんですよ。
しかもその下に「The Floor Malted」とありますよね。
これはリリースされたシングルモルトの名前なんですよね。

 

キタ – .∵・(゚∀゚)・∵. – ッ!! 今、丁度お店にあるじゃん。

 

1本目はそろそろ終わっちゃうけど、2本目もあるし~~~。

 

ではなぜ、イチローズモルトの名前が付いているかと言うと
フロアモルテッドの樽で半年以上熟成させてあるんですよぉ。

その中に詰められているビールなんですが
昨年末に発売されたFAR EASTというビールの別バージョンなんです。

とは言うものの志賀高原ビールさんのブログには


本来つくりたかったのがこれで、先にリリースしたのは、
樽に入れる前の、
ベースのビールなのです。
先行で発売したのは、樽熟成で行き過ぎたりした場合に、

ブレンドも必要かもと思ってとっておいた非樽熟成のもの。

そう、本命の登場なんですよ!

ちなみにFAR EASTというのはアフリカからインドを超え極東まで行ってしまうという意味。
つまり・・・コレをビールに置き換えると

高アルコールでホップも大量の苦いビールっていう事になりますね。
FAR EASTはアルコール度数11% IBUは110です。 あくまでもIPAですよ。

極東まで運んでも腐らないっていう事です!

 

FAR EASTが先にリリースされ、遂に本命のTHE FAR EASTのリリースと来たわけです。

樽熟成でアルコール度数は15%まで上昇しています。

ビールもある、ウイスキーもある。という事は・・・抱き合わせセット確定です!!(笑)

 

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください