前回の嘉之助蒸溜所後はマルス津貫蒸溜所です!!

嘉之助蒸溜所1周年最後の夕方過ぎに津貫に移動。
マルスの方々と前夜祭的飲み会です。

これが・・・非常に濃い!!!!!!!

美味しい料理と、ここでは書けない美味しいウイスキーと。
楽しい時間を過ごした一次会。

 

 

そしてぇ~~~~二次会へと流れるのでした。

二次会は何て言うんでしょう!?

もう、楽しくてしょうがないんです。

マルスの本坊社長、秩父の肥土さん、ウイスキー仲間と一緒に
ただただ楽しく素晴らしい時間が過ごせました。



 

こんなお二人に挟んでもらっての3ショット!!!



 

本坊社長からは色んなお話を聞かせて頂きました。

本当にありがたい環境です。

二次会後は肥土さんを含め5人で三次会に移動しました(笑)
ヤバいくらいに楽しかったです。

 

翌日は本番です。

朝10時にはすでに多くのお客様で溢れていました!



 

本当に多くの地元の方々に愛されてるんだなぁ~と思いました。

今回も昨年に引き続き演奏をさせて頂きました。
1年ぶりに津貫に帰ってきたという感覚で
多くの地元の方に声をかけて頂き、一緒に写真を撮り
たくさんお話をして、たくさん飲みました♪

自分が普段生活をしていない土地に行っても
知っている方々がいて一緒の時間を共有できるってのは
本当に有意義なことだと思います。

お客様だけでなく、蒸溜所の方々
そして鹿児島のバーテンダーの先輩方。

バーテンダーの方は前日の嘉之助にも出かけ仕事をし
終わったら自分のお店に戻り朝まで仕事をし
そして寝ないで津貫に駆けつけ仕事をするという
本当にありがたいとしか思えて無りません!!!



 

この日はめちゃくちゃ晴れていて暑いくらいで日焼けしました(笑)

上の写真は凄いメンツのトークショー

マルス蒸溜所の本坊社長
秩父蒸溜所の肥土社長
嘉之助蒸溜所の小正社長

自社のウイスキーの事だけでなくプライベートの事や
これからのウイスキーについて面白おかしくお話しくださいました。

 

毎回そうなのですが、皆さんとお話をしていて
写真を撮り和するることばかり・・・ (つд⊂)エーン

 

嘉之助蒸溜所も、マルス津貫蒸溜所も
とってもローカルな場所で、地元の方々に愛されています。
僕もそうですが他県からの方々も多く来ていました。

そういう商売じゃないと長くは続かないんだろうなと思います。
2つの蒸溜所とも昔々から地元に根付いた商売をしていて
その中の一つにウイスキーというものを選びました。
焼酎文化の鹿児島にあり、洋酒を造るチャレンジ!
多くの方の力添えを頂きながら
今のような環境を作って来たのかと思うと
本当に羨ましいなと強く思います!!!!!

あぁ~~~僕も蒸溜所を作って、地元でお祭りしたいなぁ♪

 



 

最後まで本坊社長の横で写真を♪

ウイスキーの仲間と語りながら過ごす時間が気持ち良かった。

マルス津貫蒸溜所2周年、おめでとうございます!!!
いつまでも地元に愛され
ウイスキーファンを笑顔にするお酒造りを楽しみにしています。

本坊社長、大変お世話になりました。
津貫の方々が本当に良くしてくださり
会話も弾み非常に他のいい時間を過ごすことが出来ました。
どうもありがとうございました。

今度は個別にお伺いしますので
また楽しい夜の街に誘って下さい(笑)