神楽坂ロイヤルスコッツマンのビール兵器
「ランドル・フィルター」登場の情報です!!!

今回のランドルは・・・

11/29(土)15:00~なくなり次第終了!!

ランドルフィルターランドル1

箕面・ヴァイツェン2

大阪・箕面ビールさんの「ヴァイツェン」に、
アプリコットとレモングラスを加えて、スコッツマン・オリジナルの味わいに
してみました!!!

ヴァイツェンヴァイツェン・2

小麦を使ったドイツスタイルのヴァイツェン。

バナナのような芳醇な香りと、甘くクリーミーな味わいが特徴です。
ヴァイツェンイースト(酵母)が使用されているので、クローブやバナナの香りが際立っています。
小麦由来の爽やかな味わいが、飲みやすく素敵なビールです。

そして、そこに加えるのは・・
シロップで甘く煮込まれたアプリコットとレモンのような爽やかな香りを持つハーブ、レモングラス!!

アプリコットアプリコット・ドライ

 

アプリコットが持つ適度な甘味と酸味がヴァイツェンに新しいフルーツ感をプラスします。
アプリコットには、ベータカロチンやクエン酸やリンゴ酸が含まれており、
血糖値調整に効果があるそうです。

乳酸を減らしてくれるため、肩こりや腰痛にもいいそうです。
これは、ビールを飲みながら健康に一役買ってくれるかも!?

 

レモングラスレモングラス・2

そして、レモングラスのフレッシュで活き活きとしたクリーンなフレーバーがヴァイツェンに
マッチ!!するはず!!!

レモングラスには、抗菌・殺菌の効能があるそうです。
風邪の初期段階に効くそうなので、ビールを飲みながら風邪予防ができるかも!?

なんだか体にも良いことあるかも!?な今回のランドル・ビール
どんな味かは飲んでみてからのお楽しみです!

今回も、10L樽が一つのみ!気になる方は、お早めにお試し下さいね。

 

ランドル・フィルターって・・・?

ビール樽とサーバーの間に「ランドル・フィルター」という機械を設置します。

フィルターの筒の中に、ホップや果実などを入れることによって、
ビールの液体がそこを通過する時にフレーバーが添加されます。

グラスに注がれる直前にフレーバーが付くので、フィルターの中に
入れたモノの味がダイレクトに影響して面白いです!


という仕組みになっています。

このランドルはアメリカのブルワー「ドッグフィッシュ ヘッド」が考案したものです。

今、スコッツマンにあるものは、ランドルの3代目にあたるもので、初期の頃はもっと
大きな装置でしたが、改良を重ね今のバージョンになったようです。

アメリカのデラウェア州を代表するブルワリーが、
「ドッグフィッシュ ヘッド クラフト ブルワリー」です!!!

なんと!20種類ものビールスタイルを生産し、
他では味わう事の出来ない個性溢れる味を楽しむことが出来ます。
そして、これら全てのビールが、ブルワリーのビール愛が生み出したこだわりの味わいなんです。

ビール評論家として有名なマイケル・ジャクソン氏も、
「アメリカで最も冒険的で面白い小さな醸造所だ」と絶賛!!

そんな、冒険的なブルワリーが造り出したランドル・フィルターを使って、
ビールに様々なフレーバーを付けながら楽しもう!!というのが趣旨です。

 

【ランドル使用について】
今回、ベースのビールとして使用させて頂きました大阪・箕面ビールさんには、
事前にランドルに使用する事をお伝えして、ご了承を頂いております。
フィルターにビールを通しているため、通常の「箕面ヴァイツェン」とは、
異なる味わいとなります。ご了承下さいませ。