レジ前にある手作りお菓子も注目です!

レジ前お菓子





 

皆さんお菓子は好きですか?

吞兵衛が甘い物なんか!

と、おっしゃる方もいら者るでしょうが。

今のお江戸東京は禁酒中でございます。

吞兵衛には厳しい世の中です。











今までも持ち帰りや店内でのスイーツ販売はやってはいましたが、禁酒になったことでよりお菓子が充実したのも大きな変化です。

現在スコーンジンジャーケーキと基本的にはブリティッシュなお菓子が多いですが

あんバターサンドの様なインパクト大な遊び心たっぷりというかだらけのものもあります。

特にジンジャーケーキはジンジャーエールを作るときに出る残った生姜スパイス練りこまれていて、それが正に隠し味となって素朴の中に複雑で深い味を作り出しています。

スコーンも最近流行りのしっとりリッチなタイプではなく、ボロボロっとしたオールドスクールでクラシックなタイプになっています。そして大きさもゴツゴツでかい!

イギリスのお菓子は素朴で、フワフワした物よりドッシリとした物がリッチと好まれます。

 







紅茶やコーヒーに合わせたり、朝食として食べたり。

皆さん思い思いに活用していただいてます!

価格は

スコーン二個入一袋で¥600

ジンジャーケーキ一袋¥550です。

おみやげやプレゼントにもいいと思います!

禁酒が解除しても出来る限り続けて行きますので気軽にレジにてお求め下さい!