11月6日(火) ヴィクトリー ヘッドウォーターズ ペール エール  Victory Headwaters Pale Ale


昨日(休みの今日なんですが)、
AQベボリューションさんプレゼンツで神田のクラフトビール「デビルクラフト」さんにて
日本初登場のビール試飲会がありました。

アメリカ、フィラデルフィア州,ダウニングタウンから

「ヴィクトリー・ブルーイング(Victory Brewing)」


victory

 

こちら、1996年に醸造をはじめ、今や東海岸の大物醸造所。

ブルワーのビルさんとロンさん2人によりヴィクトリーの歴史が始まります。
その出会いは醸造を始めるよりも、更に昔1973年のスクールバスで
2人が出会い、友達になるところまでさかのぼります。

ビルさんはお父さんがホームブルーイング(家庭醸造)をしていたので
それがビルさん自身の趣味に転じることに。

そして1995年、ビルさんがロンさんにクリスマスにと
家庭醸造キットをプレゼントしたことにより、双方で切磋琢磨して
旨いビールを造り勉強して成長し、醸造所を造るまでになったそうです!

 

良い話ですよね! 彼らの想いがたっぷり詰まったビールが
遂に日本にも登場するんです♪

 

お待たせしました。ゲストビールに話は変わります!!

実は・・・ヴィクトリーのビールで先に出すビールがあったんです。
ですが、間違えて届けられ試飲会で飲んだら・・・これ、美味い♪
って事になっちゃんですw
このペールエール本当に美味しいです。

 

ヴィクトリー ヘッドウォーターズ ペール エール  
Victory   Headwaters Pale Ale

victory headwaters pale ale

 

このペールエール。一口飲んでください!!
物凄くしっかりとした芳醇な香りがあるんですよぉ~。

名前からして「源泉のペールエール」ですから。ペールエールの源ですw

 

ドイツ産モルトを使っているんですが、やはりふくよかな味わいがあります。
そしてアメリカ産のホップが絶妙に、かつ複雑に絡んでます。
お互いが邪魔をしない関係にいます。
キャラメル、ビスケットにシトラス、グレープフルーツの香りを付けた感じw

 

ミディアムボディーで炭酸が爽やかです。

 

コレを飲んで、本当はこの日に出すはずだったゲストビールを楽しみに待っていてください!

 

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください