10月2日・4日 ベアードビール 黒船ポーター


先日の台風17号は凄かったですね!!!
スコッツマンは通常の日曜日と同じ15時オープンしました。

台風の中でも多くのお客様が来店してくれ夜中まで賑やかな時間が過ぎました。
僕も一緒になって少しだけ飲んでましたw

 

さて、今回のゲストビールもベアードビールさんの定番ビールです。

黒船ポーター

ベアード・黒船ポーター

 

まずはポーターの説明から行きましょう!!

英国の伝統的なスタイル。
強く焙燥したローストモルトを加えて濃厚な仕上がり。
そのアロマは、コーヒー、カカオ、チョコレートに例えられます。

 

続きまして生い立ちを!!

1700年ごろの英国では、飲みやすいペールエールが主流でした。
その昔は今のように冷蔵技術が無いために
ビールが傷みやすく、すぐに酸化をして酸っぱくなってしまったそうな!

コレはいかん! こんなもんじゃ金が取れねぇ~。かぁ~ちゃんに怒られる!!

そこでパブのオーナたちは、その劣化したビールに・・・なんと (゚д゚)!
新しいビールを混ぜて「スリースレッド」という名前で売り出してしまった~。

しかしこれがまた・・・お客さんに喜ばれ人気が出てしまったそうじゃ。

なので、このビールスタイルを工場で生産、「エンタイヤ」という商品になりました。

このビールの将来を決めるかの如く
荷役運搬人たちが好んで飲んだことこらポーターの名前が定着したそうです。


 

へぇ~!!!! ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

では、ベアードビールさんのHPからビールの紹介です。

黒船といえば、日本ではアメリカの砲艦が
日本に開国を迫ったことを表現する時に使う言葉だ。
黒船ポーターは滑らかで力強く、
口の中にチョコレートやコーヒーのビタースウィートな味わいの余韻を残す。

ベアードビール 定番ビール紹介から

 

ベアードビールのポーターはモルティーで濃厚、重厚感があります!
時間をかけゆっくり味わって下さい。

 




   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください