フラーズ ロンドンプライド 降臨❗️



170年以上の歴史持つ、英国パブを代表するエールそれがフラーズ!

 




ビール作りは350年以上の歴史があり、度々経営者が変わり、1845年ジョン・バード・フラー、ヘンリー・スミス、ジョン・ターナーの共同経営により、Fuller, Smith and Turnerが設立され、現在のハウズロー・ロンドン特別区チジックで創業された家族経営の醸造所です。

380軒以上パブやホテルを経営している事でも有名でパブサインにフラーズの名が書いてあるのを目にします。

最近の大きなニュースでは、2019年1月下旬に「アサヒビール」による買収で英国でも大きな話題となりました。

 

 

 




フラーズの看板商品 フラグシップブランド、ロンドンプライド!

そのマカボニー色のビターに使われているモルトは、チョコレートモルト。クリスタルモルト。ペールモルト。の3種類。

 

更にホップも3種類

ターゲット。チャレンジャー。ノースダウン。

 

 




英国最古のエールであり、パブのエールの代表格として永きに渡って牽引して来たこちら。派手なビールが人気な昨今、こういうオールドスクールな物を再体験するのも良いかもです!

所謂ビターで紅茶の様とも称される。古き良きパブのエールを感じましょう!

イギリスに行かれたことがある方は思い出も蘇るはず!間も無く開栓致します。お楽みに!