アランブルワリー:ファイヤーサイド・スパイスド・エール 4.7% Arran Brewery : Fireside Spiced Ale

スポンサーリンク

アランブルワリー:ファイヤーサイド・スパイスド・エール
Arran Brewery : Fireside Spiced Ale  4.7% 

アラン・ファイヤーサイド

スコッツマンのロゴにはスコットランドの国旗が描かれていることはご存知でしょうか。
そう。スコティッシュパブだから!

なので、スコットランドのビールを応援したいと思います!

images (1)

スコットランドのビールといえば最近ではブリュードッグが有名ですね。
しかし、ブリュードッグ以外にも優れたブルワリーがたくさんあります。

今回はアラン島にあるアランブルワリーをご紹介いたします。
アラン島と聞くとウィスキーのシングルモルトを思い浮かべる方も多いと思いますが、
実はビール醸造所もあるんです。

なんせ綺麗な水が豊富にある土地なので、お酒造りには適しているんでしょうね。

アランブルワリー・ロゴ

アランブルワリーはスコットランドのアラン島にある醸造所です。

2000年に設立された比較的新しいブルワリーですが、アランウォーターと呼ばれ、
ウィスキー造りにも使用される綺麗な島の水を使い、高品質なビールを造っています。
設立当初から注目を浴びていて、ワールド・ビア・アワード2012のダークエール部門の
優勝を果たすなど、今もっとも注目されているブルワリーのひとつです。

ジンジャーオレンジピール

アラン・ファイヤーサイドは、ジンジャーを使ったスパイスドエールです。
赤みがかったアンバーブラウンがとてもきれい!
グラスから漂うスパイシーな香り、口に含むんだ時のジンジャーフレーバー、
カラメルの甘さにオレンジピールの香ばしさがユニークで特徴的。

ビールから生姜の香りがぷんぷんしてくるなんて不思議ですよねー。

味わいが複雑なので、料理とのペアリングではお肉を使ったものと相性がよさそうです。
特にオススメなのは、羊の内臓を使った自家製ハギス
クセのあるハギスの風味とファイヤーサイドのビター&スパイス感がお互いの特徴を活かしてくれます。

スコットランドの料理であるハギスとアラン島のファイヤーサイド・スパイスド・エール。これで気分はスコティッシュ!!

 


スポンサーリンク


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください