緊急事態宣言(延長)による営業時間内容 5月12日~5月31日 15:00~20:00



政府は新型コロナウイルス感染再拡大を受け、「緊急事態宣言」の延長をしました。酒類を提供する飲食店に対する営業停止要請、営業時間の短縮要請が当店にも該当をします。期間中は閉店時間を「午後8時」とさせて頂きます。期間は令和3年5月12日(火)~5月31日(月)までです。

ご不便をおかけしますが、ご協力お願い致します。




5月12日(水)~ 5月31日(火)
15:00~20:00
※お酒はございません。 お料理 L.O. 19:15




緊急事態宣言の変更内容




変更される基本的対処方針の案では、飲食の場面での対策をさらに強化することに加え、変異ウイルスの感染者が増加していることを踏まえ、人の流れを抑制する措置をとるなど、強めの感染対策に取り組むとしています。




緊急事態宣言の対象地域では




  • 酒やカラオケ設備を提供する飲食店などに対して休業要請を行う
  • それ以外の飲食店にも営業時間を午後8時までに短縮するよう要請する



そして、対象の都府県に対し、休業要請や営業時間の短縮の要請に応じていない飲食店などの利用を厳に控えるよう住民に徹底すること。路上や公園での集団での飲酒といった感染リスクが高い行動に対し注意するということを求めています。




さらに




  • 生活必需品を販売する小売店などを除き、百貨店やショッピングセンター、量販店や映画館など、建物の床面積の合計が1000平方メートルを超える多くの人が利用する施設には休業要請
  • 公立の施設の閉館や閉園を検討するよう求めています。



このようにこれまでより強い対策、処置がされているのが今回の緊急事態宣言です。