今やワイン愛好家の中で知らない人はいない日本人女性醸造家で
ブルゴーニュワイン愛好家垂涎のシモン・ビズ

 

久方ぶりに・・・
この2018年は5年ぶりですかね・・・
シャルドネ100%(Alc.0%)がリリースされましたぁ!!

爽やかで美しい酸、フレッシュな果実味、
上品な甘みのバランスがとても魅力的な仕上がりです。

 

2018 Jus de Raisin Chardonnay / Simon Bize
ヴィンテージ:2018年
畑:ブルゴーニュ・ペリエールの区画から 栽培;リュット・レゾネ、一部ビオディナミ。
  化学的なものは一切不使用。

 





 

ワインと同じアロマ!複雑でエレガントな味わい!

化学的なものは一切使用をしていません。
製造ではブドウ本来の果実味と美しい酸を損なわないよう、
最新の設備と独自の手法を用いて、
冷却、加熱処理、粗熱除去、ろ過、瓶詰めまで
厳密な温度管理のもと秒単位で進められ
酒石酸の除去も2〜3週間かけて
ゆっくりと行われているため非常に滑らかな口当たりです。

お世話になっているワインショップからも

『早期完売が予想されます!!』

との連絡があったので・・・つい・・・(∀`*ゞ)テヘッ

 

ワイン用のぶどう(ヴィニフェラ種)を使用

葡萄には生食用ぶどうとワイン用の醸造用ぶどう、
2種類の起源の違うぶどうがあるのを知っていますか?

通常日本で販売されている葡萄ジュースは
生食用ぶどうを搾ったのもです。
しかし、ヨーロッパ諸国ではワイン用の醸造用ぶどうからも葡萄ジュースを作っています。

本来、ワインの醸造に使用可能な熟したぶどうから作られる深い味わいは、
今までの生食用ぶどうの葡萄ジュースとは全く比べ物にならない逸品です!

飲めば虜になること間違いなし!!
2本のみしかないので急げぇ~~。