いやぁ~~~~今度の水曜日もマルスに行っちゃおうかなぁ~!!!

既にそう思ってバスの時をチラチラ見てます。 ( ̄ー ̄)ニヤリ

たぶん・・・また・・・寝ないで始発が一番いいというのは知っているんですが・・・w

 

DSCN0339 DSCN0340

 

ポットスチルの上部の部分が搬入されているんですね~~~。

ピカピカなんだろうなぁ~と思いつつ作業を見つめます。

 

DSCN0347

 

 

やべぇ~~~!!!!!!!!!!!!!!!

中はピカピカだよ。10円玉にお酢を垂らした時の綺麗さだよ♪

 

DSCN0348 DSCN0350

 

今回のポットスチルの大きな違いの1つは上の写真の部分です。

ここはネック、スワンネックと言われる部分ですが
前のポットスチルは一体化だったんですね。

 

DSCN0344 DSCN0346

 

先っちょのラインアームという部分は外れていますが

新しい写真の物は曲がっている部分と、その下の部分が分かれているんです。

 

これは、この部分が蒸留において一番消耗してしまうので
部分的に交換ができるようにとのことからなんです。

 

DSCN0354 DSCN0355

 

クレーンで吊るし、最後は職人さんが。

 

DSCN0388

 

 

ここには以前のポットスチルがモニュメントとして設置されます。

あぁ~コレを見るのも楽しみだなぁ~。

 

DSCN0372 DSCN0373

DSCN0374 DSCN0377

 

合間に樽貯蔵庫でマイナスイオンを深く吸ってきました。

 

DSCN0394 DSCN0398

 

そうこうしている内に以前のポットスチルが釣り上げられて移動していました!!!!

スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

 

この様に、いつも自由に見学をさせて頂いています。
ありがとうございます。

 

DSCN0383 DSCN0399

 

裏手には川も流れているんですが、透明度が・・・凄い!!!!

だから、岩井さんはこの地にマルスを作ったんだなと思うわけなんです。

 

DSCN0378 DSCN0403

 

 

その2終了。