今日は5/25に開催する匠食堂に対する想いでも書いていきます!

匠食堂の詳細

【予約受付中】5/25(土) 匠食堂開催決定!!(フードペアリング)


一年働いて色々と学びました、吸収しました!!

それを匠というフィルターを通して料理に対する考えが固まってきました

それが

美味しければそれでいい

もうね

ほんとこの一点だけです!

逆に言えば美味しくないものは絶対にだめ

美味しくなければいけないのです

当たり前なことですね

料理ってお客様にお皿が届くまでにかなりのプロセスがあります。

そのアプローチはどんな方法でもいいってこと

お客様が美味しい言ってくれるなら何をやったっていいんだなって

私は食べる側に回ったら美味しければそれでいいって思います

過程はあまり気にしないです笑

 



 

 

 

 

 

そして匠の背景になりますが

 

 

 

私がなぜここ、スコッツマンで働きたかったか?

 

 

料理人としての取り組み方を学びたかったのはもちろんのことですが

お酒と、料理の両方を学べる場所だと思ったからです。

だからペアリング、マリアージュのアプローチ、発想が豊かになるんじゃないかなって考えています。

 

この2つを学べたら最強じゃないですか

私は最強になりたいんです!!!!!笑

 

 

 

そしてもうひとつが

私個人的に考えている

 

 

 

パブ以上レストラン未満

 

 

パブという日常空間の中でレストラン並みの食事ができたら。。。

肩肘張らず、めちゃくちゃ美味しい料理が食べれたらいいですよね

 

これが匠食堂のコンセプト

 

 

日常の中の非日常

 

 

これに繋がっていくわけです。

 

 

 

今回の匠食堂は初開催です。

正直言って特別なやばい食材、やばいお酒は用意しません!

というより、いまの匠にはできなかったです。

力不足です

 

昨年は友さんに繋いでいただき栃木に行って色々な生産者に会いに行きました。

話を聞いているうちに匠食堂は最終的にこうなれたらいいなって思いました

 

 

匠食堂の最終目標(ミッション)

 

”生産者を繋ぐ場所”

 

私の考えるペアリングはお酒と食の組み合わせになります。

つまりお酒(生産者)×食材(生産者)

にもなるわけです

スコッツマンで出会い

新たな未来を切り開けたら

それは素晴らしい!!

ワクワクします!

それをスコッツマンで実現させたい!!!

 

 

本当に纏まらないです笑

 

 

こんな感じで匠食堂をしっかり準備していきます

次回はメニューも決まってきたので紹介と

ペアリングの基礎について書いていこうかなと思います。

まだ少しですが席ありますので

お気軽に参加お願いします。

FBイベントページ

https://www.facebook.com/events/2146195132143170/