今度の金曜日ですよ~~~♪

『セント・アンドリュース・デー』



 

スコッツマンの自慢料理の一つに『ハギス』があります。

何かイベントの際は胃袋に入れて本物を味わっていただいています。

そして今回!!!!

僕個人がどうしてもやりたかったものがあります。

 

それがぁ~~!

 

『ケーシング詰めのハギス』

こんな感じのものです。↓

 



 

この写真はハギスではなくソーセージなんですが
胃袋ではなくケーシングというソーセージの表皮部分です。
動物の腸を用いることもこの名で呼びますが
人工(コラーゲン、プラスチック、セルロース製)のものを使いたかったんです。

 

で、作っちゃいました!!!

 



 

まず、片側を金具で止めます。
そして中にハギスを詰め込んでいきます!

 



 

こんな感じに仕上がりました。

 



 



 

どうでしょう!?

当日はこれを蒸しあげて、皆さんの前で切り開きます。

 

お楽しみに♬