今年もこの時期がやってまいりました!!!!

スコッツマンで行うスコットランド行事の中で
異様な盛り上がりを見せるアレです。

 

バーンズナイト(BURNS NIGHT)

 

 

スコットランドの国民的詩人・ロバートバーンズ
その彼の誕生日が1月25日。

そして、その生誕や詩をお祝いする日がバーンズナイトです!

祝日ではありませんが、イギリス全土(スコットランド中心に)
1月25日前後に毎年行われます。

このバーンズナイトの特徴が「ハギス」です!!!

理由は、バーンズが「ハギスの詩」という詩を残しているからなんです。
この詩にちなんでバーンズナイトでは「ハギス」を囲み、
食べ、飲んで過ごします。

 

ちなみに、バーンズと日本の深い関係があります。

「蛍の光」 皆さん知っている歌ですよね!!

実は、その原型はスコットランドのものなんです。
原曲が「 Auld Lang Syne(古く遠い昔)」というスコットランド民謡なんです。
ロバートバーンズ、遠いようで近い存在・・・。

 



この動画でバグパイプを吹いているのが僕で、
みんなで歌っているのが Auld Lang Syneです。
みんなで手を交差して歌うのが本場流です!

 

この日の目玉は何と言っても『ハギス』です!
もちろん袋詰めされた本格派です。

 





 

僕自らハギスの詩の朗読をします。

 

やるんなら本格的に!!!!!!!!!!

 

特別な日だから・・・何か用意しようかな!?
詳細はのちほど~~~~♪